これがスイーツ?日本三大銘菓「鶏卵素麺(けいらんそうめん)」とは

福岡の伝統菓子「鶏卵素麺(けいらんそうめん)」。一見黄色い素麺のように見えますが、実は日本三大銘菓としても挙げられる立派な和菓子なんです!この記事では鶏卵素麺の味わいや販売店などをご紹介。贈り物としても喜ばれる「鶏卵素麺」の人気の秘密に迫りましょう!

2019年8月29日 更新

「鶏卵素麺(けいらんそうめん)」とは?

鶏卵素麺(けいらんそうめん)とは、福岡県の伝統銘菓として市民に愛されているお菓子のこと。細長く素麺のような見た目ですが、サクッとした食感で日本三大銘菓のひとつとされる歴史あるお菓子なんですよ!

素材の味が楽しめるやさしい味わい

卵と砂糖のみで無添加、無着色、無香料なのも鶏卵素麺の特徴。余分なものが一切入っていないので、素材のおいしさが楽しめるそうです。鶏卵と糖蜜のみで作られた鮮やかな鶏卵そうめんは、上品なやさしい味わいでお茶のお供にぴったりですよ。

福岡の老舗「松屋利右衛門(りえもん)」

松屋利右衛門は福岡県の老舗和菓子屋です。1673年初代松屋利右衛門は、ポルトガルから伝わった卵と砂糖のお菓子「フィオス・デ・オヴォス」に魅了されその製法を学び製造を開始。それを鶏卵素麺と名付け販売をしました。

鶏卵素麺は当時の福岡藩主に黒田光之貢献したそうで、「日本の三大銘菓」と言われるようになりました。

松屋利右衛門の鶏卵素麺

松屋利右衛門の鶏卵素麺は3種類。ストレートタイプの基本の形と、ひと口サイズにカットしくるっと巻いた「ひねり」、さらにひと口サイズにカットした鶏卵素麺を竜皮昆布で巻いた「たばね」があります。

「ひねり」と「たばね」はパクッとひと口で食べることができるので、お土産などにもぴったり!3種類がセットになった贅沢な詰め合わせもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう