ライター : aya_1516

Webライター

カット白菜はこう使って!長持ちさせる方法とは

寒くなってくるこれからの季節、鍋や煮物など白菜を食べる機会が増えますよね。いまTwitterでは、青髪のテツ|野菜のプロ(@tetsublogorg)さんが投稿した、カット白菜を長持ちさせる方法が話題を呼んでいます。

コメントには、「今まで外側から使ってた……」「勉強になりました!」「目からウロコな情報をありがとうございます」と感動の声が集まっていましたよ。ここからは、どうやって長持ちさせるのか、詳しい方法をご紹介します。
おすすめの記事はこちら▼

カット白菜は “内側” から使うと長持ちする

Photo by 青髪のテツ|野菜のプロ(@tetsublogorg)

カット白菜は、内側から使っていくのが長持ちさせるコツなんだそう。

野菜には「成長点」と呼ばれる、養分を吸入する場所があります。白菜の成長点は芯の上にあるため、内側から使うことで栄養が流出することなく、味が落ちるのを防げるとのことでした。

「今まで勘違いしていた!」驚きの声が続々と

この投稿を見た人からは「なぜか外側から使うのが正解だと思ってた」「次は内側から使います」「外側から使ってたから傷むのが早かったのか」などのコメントが、多数寄せられていましたよ。

なんとなく外側から使った方がいい気がしていましたが、実は逆だったんですね……!

今日から試してみよう

特別な準備や道具がいらないこの方法。使う順番を意識するだけなので、簡単に試せるのもポイントです。カット白菜を食べる機会が増えるこれからの季節、ぜひ実践してみてくださいね!
※本記事は@tetsublogorgさんのご協力のもと、株式会社トラストリッジが作成しています

野菜のプロ歴10年!青髪のテツさんの本が発売

Twitterで、野菜の有益情報を多数投稿している青髪のテツ|野菜のプロ(@tetsublogorg)さん。そんな青髪のテツさんの、10年間の知識がぎゅっと詰め込まれた書籍が発売されます!

おいしい野菜の見分け方から正しい保存方法、節約術までこの1冊で野菜の攻略法が分かりますよ。気になる人はぜひチェックしてみてください!
おすすめの記事はこちら▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ