便利な調理器具「クロックポット」の便利な活用方法まとめ

「クロックポット(スロークッカー)」をご存知ですか?日本ではあまり使われていませんが、アメリカではとってもメジャーな調理器具なんです!今回は「クロックポット」の便利な使い方をご紹介します♫きっと欲しくなりますよ♡

2015年10月14日 更新

放って置くだけで料理が完成!

「クロックポット」ってご存知ですか? 別名スロークッカーと呼ばれる、アメリカの家庭ではとっても一般的な調理器具なんです。 これは、材料を入れて放っておけば料理ができちゃうというとっても便利で経済的な道具ですが日本ではあんまり馴染みがないですよね…。 今回はそんな「クロックポット」の便利な使い方をご紹介します♫

活躍方法はこんなに盛りだくさん☆

マカロニ

まずポットの内側に全体的にバターを引く。 そこに乾燥マカロニ、チーズ、牛乳を入れ、混ぜてLowで放っておくこと1〜2時間。
こんな美味しそうなチーズパスタが出来上がっちゃいました♡ これは時間もそんなにかからないので、朝セットしておけばお昼ご飯には食べられちゃいますよ!

カップケーキ

カップケーキをポットに入れてHighで放っておくこと3時間。
クリームが溶けて、周りはクランチのようにサクサクに! でも中は元のままふわふわなのに温まってる〜♡

焼き芋

焼き芋を生のままポットにいれて、Lowで放っておくこと7〜9時間。
こんなにホクホクの美味しそうな焼き芋に♡ 普通は蒸したりとちょっと面倒くさいけれど、これなら簡単!

ハンバーガー

ハンバーガーとポテト、そのままでももちろん食べられますが、ポットにいれてHighで放置しておくと…。
ハンバーガーはチーズがトロトロに溶けて温まり、ポテトは焦げてないのにカリカリの食感に♡ このカリカリポテト美味しいんですよね〜♫

クッキー

ポット全体にバターをひき、あらかじめ捏ねておいたクッキー生地を入れる。
手で、全体に満遍なく広げて、敷き詰めたら放っておく。
するとこんなに巨大なクッキーが完成!! 外はサクサク、中はしっとり〜♡ 夜に仕込んでおけば、次の日のおやつにはできてます☆
いかがでしたか? こんなに便利な「クロックポット」、一家に一台あって損はないですよ♡ 気になる方は是非購入してみてくださいね♫
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS