ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

炊飯器を上手に選んでご飯をおいしく!

炊飯器を購入する際に製品の大きさや、一度に炊けるお米の量を考えて選ぶことが多いですよね。上手に炊飯器を選ぶには電気とガスの違いだけでなく、それぞれの加熱方式や内釜の種類も大事なチェックポイント。ここでは加熱方式と内釜について簡単に解説します。

炊飯器は加熱方式で炊き上がりが変わる

電気炊飯器にはさまざまな加熱方法がある

マイコン式

内釜底部をヒーターで加熱する単純な構造の炊飯器。価格が安いものの、3合を超える炊飯では加熱ムラが出やすいとされます。

IH式

IH式は電磁コイルを釜の底や側面に配置することで、内釜全体を発熱させます。電気炊飯器ではもっとも一般的な加熱方法です。

圧力IH式

IH式炊飯器に圧力を加えることで、沸騰温度を高めるタイプ。お米の芯までしっかり熱が入り、旨味と甘味を引き出してくれます。

スチームIH式

200℃以上の高温スチームで加熱し、お米をふっくらと炊きあげるIH式炊飯器です。圧力とスチームを併用した製品もあります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS