ライター : macaroniリサーチ

あなたの疑問を解明!macaroniリサーチのアカウントです。食の世界には様々な疑問や賛否両論な出来事があります。そんなどちらとも言えないまだ未解決な事柄を徹底リサーチ。料理研究家…もっとみる

10月に旬を迎える食材といえば?定番ランキングTOP10

さつまいも、さんま、柿、栗……と、10月に旬を迎える食材はたくさん。それらのなかで、みんなが一番楽しみにしているのはどれなのでしょうか?

人気ランキングを作成すべく、macaroni 読者に投票型のアンケートを実施し、ランキングを作成しました。この記事では1位から10位までの順位を発表すると共に、それぞれのおすすめレシピをお届けします。

調査概要

対象:macaroni 読者
調査期間:2022年9月12日〜2022年9月25日
調査方法:macaroni ランキングで募集
https://ranking.macaro-ni.jp/
回答数:405票

5位 りんご(25票)

Photo by macaroni

りんごの旬は秋から冬にかけて。品種にもよりますが、10月頃から収穫が始まります。

りんごは乾燥に弱いので、保存の際は1個ずつ新聞紙やキッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れましょう。冷蔵室か野菜室で保存するのがおすすめですよ。

そのまま食べる以外では、ジャムやコンポートにして味わうのが定番。パウンドケーキやタルトタタンにアレンジしたり、サラダに入れたりするのもイチオシです。

4位 柿(27票)

Photo by macaroni

柿がスーパーに並ぶのは、9月から12月頃。りんごやバナナのように通年出回る果物ではないため、秋ならではのイメージが強いですよね。

「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」という俳句も有名ですが、これは「柿を食べていたら、折よく法隆寺の鐘の音が聞こえてきた」という意味で、秋の訪れをしみじみと実感している句なんですよ。

そのまま食べることの多い柿。グラタンやマリネにしても絶品です。

3位 さんま(36票)

さんまは秋を代表する魚。漢字では「秋刀魚」と書き、「秋に獲れる刀のような魚」という意味があります。

新鮮なさんまは、まるごと塩焼きで食べるのが定番。しかし竜田揚げや炊き込みごはんにしても、そのおいしさを存分に堪能できますよ。

自分でさばくのはむずかしく思えるかもしれませんが、やってみると意外に簡単です。やり方を覚えれば、いろいろな料理が作れるようになります♪

2位 栗(51票)

Photo by macaroni

栗の旬は9月から10月頃。毎年この時期になると、栗拾いに出かけるのが恒例になっている家庭もあるようです。とはいえ栗をたくさん拾ったはいいけれど、厄介なのが下ごしらえ。上手に鬼皮をむくには、栗をぬるま湯に浸して、少しやわらかくすると楽ですよ。

栗を使う料理といえば、栗ごはんや栗きんとんがおなじみ。マッシュしてサラダにしたり、渋皮ごと揚げたりしてもおいしく食べられます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ