ライター : 満畑ペチカ

調理師ライター

長崎県在住の調理師ライター。新商品やトレンドグルメ、ご当地グルメなど、なんでも一度は食べたい食いしん坊。思わずよだれが出るような実食レビューや食べ比べ、わかりやすい雑学記事…もっとみる

業務スーパー「えびせん」は絶品おやつ!

Photo by 満畑ペチカ

「えびせんべい」138円(税込)
SNSやショート動画で話題になった「えびせん」を、業務スーパーで発見!揚げるとぶわっと膨らむ楽しさはもちろんですが、注目したいのはそのお味。軽い食感とえびの風味がやみつきになる、絶品おやつなんですよ。

「揚げるのが楽しい」「おつまみにぴったり」「コスパが良すぎる!」と口コミで絶賛されている業務スーパーのえびせんを、本記事で詳しくレビューしていきます。

業務スーパー「えびせん」の特徴

Photo by 満畑ペチカ

業務スーパーの「えびせんべい」は、本場中国から輸入された商品。たっぷりの油で揚げるだけで、軽い食感のえびせんべいが完成します。中華料理やアジア料理の付け合わせに使われるほか、居酒屋やビュッフェなどにも登場する食材です。

Photo by 満畑ペチカ

1箱あたりの内容量は227gで、価格は138円(税込)。コンビニで販売されている揚げた状態のえびせんの価格を調べたところ、32gで108円(税込)でした。業務スーパーのえびせんの高コスパぶりがよくわかりますよね。

原材料・カロリー

Photo by 満畑ペチカ

原材料はとうもろこしでん粉、砂糖、えびペースト、食塩など。そのほか、アミノ酸と数種類の着色料が使われています。

Photo by 満畑ペチカ

100gあたりのカロリーは348kcal。揚げ調理前のカロリーなので、油で揚げたあとは脂質が増え、カロリーがやや高くなります。

調理前は薄くて硬く、プラスチックのよう

Photo by 満畑ペチカ

箱の中には、袋いっぱいに詰まったえびせんの素が入っていました。プラスチックのように硬く、向こうがうっすら透けるくらいの透明感があります。取り出してみると、揚げる前にもかかわらず、カレー皿がいっぱいになるほどの量です。

すべて揚げたらどれだけのボリュームになるのか、想像もつきません……!

揚げない方法も!えびせんの調理方法

基本は油で揚げて調理するえびせんですが、電子レンジやトースターでも調理できるんです。ここからはえびせんの調理方法3種類(揚げる、電子レンジ、トースター)を、それぞれ紹介します。

「えびせん」を油で揚げる方法

Photo by 満畑ペチカ

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ