ライター : macaroni_press

ナッツの日にあわせ「アンバサダー福田萌子さんに学ぶキレイのためのアーモンド活用術」を実施!

Photo by カリフォルニア・アーモンド協会

「カリフォルニア・アーモンド協会」は、7月22日のナッツの日に向けて、国内最大の美容プラットフォーム「@cosme(アットコスメ)」とタイアップをし、オンライン体験会を実施!

また2022年7月21日(木)には、「@cosme BEAUTYHOOD」室長の篠田慶子さんと、カリフォルニア・アーモンド アンバサダーを務める人気モデルの福田萌子さんによる「福田萌子さんと語るキレイ生活。~キレイのためのアーモンド活用術」がインスタグラムにてライブ配信されました。

本記事では、その内容をご紹介していきますよ。

福田萌子さんが考える「ヘルシービューティー」とは?

Photo by カリフォルニア・アーモンド協会

食べ物は直接自分の体に入るもののため、こだわっているという萌子さん。日ごろからアーモンドを良く食べ、インナービューティーと呼ばれる内側からのケアも大事にしているそうですよ。

牛乳や生クリームをアーモンドミルクに置き換えると、ビタミンEが摂取できるそう。また1日にアーモンドを23粒を食べると、日本人成人の1日に必要なビタミンE摂取量を賄えちゃうんです。

アーモンドの「美容と健康効果」とは?

アーモンドに豊富に含まれているビタミンEには強い抗酸化作用があリ、体をサビから守ってくれるので「若返り」の効果も期待できます。

またアーモンドには、食物繊維がたっぷり含まれているのも嬉しいポイント!腸が元気だと体が整い、お通じもよくなりますよ♪さらにアーモンドは腹持ちが良く、植物性たんぱく質も豊富なのも特徴です。

アーモンドの多様な楽しみ方

Photo by カリフォルニア・アーモンド協会

ホールアーモンドはそのまま食べるのはもちろん、砕いてスムージーやサラダに入れることもでき、自分の好きなようにアレンジできます。最近はどこでも手に入るアーモンドミルク。萌子さんはパスタやお鍋に入れて使用しているそう!

アーモンドバターはそのままトーストに塗ったり、お鍋のゴマダレにいれたりして楽しんでいるとのことです。またアーモンドオイルとアーモンドバターや、粒マスタード、ビネガーなどと混ぜてドレッシングを作るのもおすすめですよ♪

アーモンドフラワーはホットケーキに入れると、グルテンフリーになって便利とのことです。ムニエルのパン粉の代わりとして使うと、アーモンドの香ばしさで、より一層おいしくなるんだとか。

そのほかにもアーモンドにはさまざまな形状があり、楽しみ方は無限大ですね。

簡単にフレーバーアーモンドが楽しめる「シャカシャカアーモンド」

Photo by カリフォルニア・アーモンド協会

「シャカシャカアーモンド」とは、「いつもと同じ食べ方だとつまらない」、「簡単にいろいろなフレーバーのアーモンドを食べたてみたい」、「気軽にアーモンドの美容健康効果を楽しみたい」などの声を受けて、カリフォルニア・アーモンド協会が開発した “手軽にフレーバーアーモンドを作れる” レシピです。

2022年7月11日(月)〜22日(金)まで、カリフォルニア・アーモンド協会の公式インスタグラムにて「シャカシャカアーモンド」キャンペーンを実施。

もう投票は終わっていますが、カリフォルニア・アーモンド協会の公式インスタグラムにてーレシピが公開されているのでチェックしてみてくださいね♪

萌子さんに聞く「サビない体を作る秘密」

萌子さんのサビない体を作るためのルーティンはストレッチ!1日中、体を使っていると足がむくんだり、肩が凝ったりするため、その日のうちにケアをしているとのことです。

体は年齢とともに使えば使うほどサビるので、 “抗う” のではなく “一緒に歩んでいくために” ケアが必要と話す萌子さん。

ストレッチやビタミンEが豊富に含まれている体に良いものを食べる、スキンケアをするなどの努力が大事とのことですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ