ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

セブン-イレブン先行発売。岩下の新生姜がドリンクに!

Photo by muccinpurin

価格:172.80円(税込)
森永乳業と岩下食品がコラボした「岩下の新生姜 ピンクジンジャーアップル」が発売されました。7月26日(火)よりセブン‐イレブンを含む一部コンビニエンスストアにて先行発売、8月9日(火)より全国で発売されます。

セブン‐イレブン岩下の新生姜といえば、シャキシャキ食感とピリ辛がクセになる、岩下食品のロングセラー商品。箸休めに欠かせない新生姜が、まさかドリンクになるだなんて!

Photo by muccinpurin

岩下の新生姜といえば、1987年の発売以来人気を博しているロングセラー商品。通年販売されていますが、特に気温が高くなる夏の時期の需要が高く、そのさわやかな味わいをドリンクでも楽しんでほしいという想いから生まれたのだそう。

実は筆者、新生姜の漬け汁をソーダで割って余すことなく堪能するほどの岩下の新生姜ファン。同アイテムのテーマカラーともいえるピンク一色のカップに、2021年9月から公式キャラクターとして誕生したイワシカちゃんがかわいらしく微笑みます。
おすすめの記事はこちら▼

Photo by muccinpurin

グラスに注いでみると、なんと涼し気なクリアピンク! 岩下の新生姜の漬け汁のごとく透き通ったそれは、見ているだけで体感2~3度下がるのではないかというほどの透明感。残念ながらカップの外からこの色を見ることはかないませんが、涼し気な色合いだということをお伝えしておきます。

もちろんカップにストローが付いているので、グラスに注がずそのまま飲むことができますよ。

はじめアップル、後味は完全に新生姜

Photo by muccinpurin

キンキンに冷えたものをゴクゴク……はじめこそりんご果汁のインパクトが強めですが、飲み込む寸前とあと味は完全に岩下の新生姜です。本家新生姜と比べればかなり辛さがマイルドになっていますが、さわやかなしょうがの風味は健在。りんごの甘さもちょうどよくサラッとしているので、暑い季節にもゴクゴク飲めてのどを潤してくれますよ。

Photo by muccinpurin

数あるフルーツの中で、りんごを選んで合わせた点もさすが。甘すぎず酸味も強すぎず、新生姜の風味とマッチしていますよ。

おいしく飲むためにはしっかりと冷やすことが大切。新生姜の清涼感とりんごのやさしい甘さが、夏の厚さをしばし忘れさせてくれそうです。

暑い夏にぴったりの清涼感!

Photo by muccinpurin

新生姜の辛さに慣れている筆者にはやや刺激やさしめでしたが、日常的に飲むならこのくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

一部コンビニエンスストアで先行販売され、8月9日(火)より全国展開されるとのことなので、定番商品になることを願ってやみません。

商品情報

■商品名:岩下の新生姜 ピンクジンジャーアップル
■内容量:240ml
■価格:172.80円(税込)
■カロリー:1本(240ml)109kcal
■販売日:2022年07月26日(火)より一部コンビニエンスストアにて先行販売、8月9日(火)より全国にて販売
■販売場所:全国のセブン‐イレブン各店ほか
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
おすすめの記事はこちら▼
Photos:6枚
カップのパッケージ
岩下の新生姜ピンクジンジャーアップルのカップを手に持つ様子
グラスに注ぐ様子
グラスに注がれた岩下の新生姜ピンクジンジャーアップルとカップ
グラスに注いだ岩下の新生姜ピンクジンジャーアップルを傾ける様子
岩下の新生姜ピンクジンジャーアップルのカップを手に持つ様子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ