ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

レンジで加熱して飲む!ローソンに「フローパーティー 抹茶ラテ」登場!

Photo by muccinpurin

価格:279円(税込)
2022年7月19日(火)、ローソンから新作ドリンク「Frozen Party 茶師十段関谷祥嗣監修茶葉使用 抹茶ラテ」が発売されました。

茶師十段とは、「全国茶審査技術競技大会、茶審査技術十段」という、お茶の良し悪しを見極める段位制の資格で、この資格を有する方は日本でたった数十人なのだそう。そんな貴重な資格を有する関谷茶師十段関谷祥嗣さんが監修した茶葉を使った、フローズンドリンクです。

Photo by muccinpurin

原材料は、砂糖、麦芽糖、脱脂粉乳、抹茶、食物繊維、植物油脂など。抹茶は厳選された福岡産のものを使っているそうですよ。

レンジで溶かしてひんやり適温♪

Photo by muccinpurin

ローソンのフローズンパーティーといえば、レンジで溶かしておいしくいただく、人気シリーズ。これまでもストロベリーやチョコレート、マンゴーなど、ドリンクとアイスのいいとこ取りをした満足度の高いアイテムを発売してきました。

蓋を見て見ると「容器のまま電子レンジで加熱してお召し上がりください」との説明が。筆者が訪れたローソンでは、冷凍食品が並ぶガラス扉の冷凍コーナーに置いてありましたよ。

抹茶好きに刺さる特濃ラテ

Photo by muccinpurin

パッケージの表記通り、1,500Wのレンジで10秒ほど加熱しフタを開けてみると、抹茶ラテというよりは抹茶スムージーのようなかなり濃度のあるラテがお目見え。各家庭のレンジによって多少差はあると思いますが、筆者が知るサラサラした抹茶ラテとは様子が違うようですよ。

とはいえ、細かな氷が混ざったスムージーのようなそれは、豊かな抹茶が香る濃厚な味わい。連日30度を越える真夏日に、ひんやりと癒しを与えてくれます。

溶けるごとに変わるのど越し

Photo by muccinpurin

レンジから取り出してすぐは、ご覧の通りとろりとしたスムージーのような固さがありますが、時間が経つにつれて氷が解け、やがて一般的にラテと呼ばれるくらいサラサラな状態になりました。

筆者的にやや甘みが強く感じましたが、抹茶の香りや味わいが濃厚で、満足度は120点。抹茶特有のほどよい渋さも残っているので、暑い日でもしつこくなくすっきりと飲むことができましたよ。

レンジで加熱……と記載してありましたが、実際は30℃を越える酷暑のなか、ローソンで買って家まで持ち帰るあいだに大半が溶けてしまいました。が、凍った状態で販売されているため、ぬるまることなくちょうどいい温度帯でした。

いまだけの特濃抹茶ラテを堪能して♪

Photo by muccinpurin

日本に数十人しかいない貴重な茶師十段が選んだ茶葉を使っただけあり、上品な香りと濃厚な味わいが光った「Frozen Party 茶師十段関谷祥嗣監修茶葉使用 抹茶ラテ」。レンジで溶かしてスムージーでひんやり感を楽しんだり、溶けた抹茶ラテでのどを潤したり。ひとつで何度もおいしい体験ができる、大変満足度の高い抹茶ラテでした。

期間限定なので見逃さず堪能してくださいね♪

商品情報

■商品名:Frozen Party 茶師十段関谷祥嗣監修茶葉使用 抹茶ラテ
■内容量:1個(137g)
■価格:279円(税込)
■カロリー:1個(137g)あたり155kcal
■販売日:2022年7月19日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
おすすめの記事はこちら▼
Photos:6枚
茶師十段関谷祥嗣監修茶葉使用 抹茶ラテのパッケージ
抹茶ラテの原材料表示
抹茶ラテのフタ
抹茶ラテをスプーンで混ぜる様子
抹茶ラテをグラスに注ぐ様子
グラスに注がれた抹茶ラテ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ