エアリーなクリームと生地とともに濃い抹茶を楽しめる

Photo by china0515

クリームもロール生地もふわっとエアリーで、口に入れた瞬間溶けてなくなるかのようなくちどけがたまりません。生地はほんのりと苦みを感じ、生クリームは抹茶の華やかな香りと一緒にやさしい甘みも味わえます。

抹茶の濃さを楽しめながら、あっさりとした後味で重たさを感じず、ぺろりと食べられました。

第1位「Uchi Café×森半 お抹茶モンブラン」

Photo by china0515

311円(税込)
第1位に選んだのは……「お抹茶モンブラン」!抹茶の濃厚さと奥深さ、香り豊かな味わいは、コンビニスイーツとは思えないクオリティです。

数々のコンビニの抹茶スイーツを食べてきた私でも、「ここまで濃い抹茶スイーツはほかではあまりない」と驚きを隠せなかったので、1位にしました。

Photo by china0515

森半厳選のローソンオリジナル宇治抹茶を使用したモンブラン。宇治抹茶はクリームやホイップ、ガナッシュ、クランチすべてに入っているので、異なる素材で抹茶を味わえるのがポイントです。

これぞ、コンビニ抹茶スイーツの最高峰!

Photo by china0515

しっとりとした濃厚な宇治抹茶クリームは、抹茶の苦み、旨み、香りをなめらかなくちどけとともに味わえます。見た目以上に濃い味わいなので、抹茶好きの人にはぜひ一度は食べて欲しい……!

ホイップのふんわり感やクランチのカリッとした食感など、食感の変化も楽しめるのも魅力のひとつ。もちろん、クリームやホイップ、ガナッシュといった抹茶の濃さの違いも堪能できます。自分へのご褒美スイーツにぴったりなケーキですよ♪

あなたのお気に入りはどの抹茶?

どの商品も、抹茶本来の香りや旨みが活かされていて、順位を決めるのがむずかしかったです。それぞれ抹茶の苦みや濃さが異なるので、食べ比べてみるのがおすすめ。

森半の店舗に行けなくても、近くのローソンで森半のこだわりが詰まった抹茶のスイーツやベーカリー商品が楽しめるのは嬉しいですよね。一度食べたらリピート間違いなしです!

商品情報

森半監修 お抹茶デニッシュ
■内容量:1個
■カロリー:366kcal
■発売日:2022年5月17日(火)
■価格:160円(税込)
■販売場所:全国のローソン
森半監修 お抹茶ホイップあんぱん
■内容量:1個
■カロリー:297kcal
■発売日:2022年5月17日(火)
■価格:160円(税込)
■販売場所:全国のローソン
Uchi Café×森半 お抹茶ロール
■内容量:1個
■カロリー:270kcal
■発売日:2022年5月17日(火)
■価格:214円(税込)
■販売場所:全国のローソン
Uchi Café×森半 お抹茶モンブラン
■内容量:1個
■カロリー:350kcal
■発売日:2022年5月17日(火)
■価格:311円(税込)
■販売場所:全国のローソン
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
おすすめの記事はこちら▼
Photos:13枚
ローソンの森半コラボスイーツ4種類のパッケージ集合
お抹茶デニッシュのパッケージ
お抹茶デニッシュを持っているところ
お抹茶デニッシュの断面
お抹茶ホイップあんぱん
お抹茶ホイップあんぱんを持っているところ
お抹茶ホイップあんぱんの断面
お抹茶ロールのパッケージ
お皿にのったお抹茶ロール
お抹茶ロールをフォークですくっているところ
お抹茶モンブランのパッケージ
お皿にのったお抹茶モンブラン
お抹茶モンブランの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ