ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

セブンでピスタチオスプレッドが買える!

Photo by muccinpurin

「丸和油脂 ピスタチオスプレッド」430円(税込)
セブン-イレブンから「丸和油脂 ピスタチオスプレッド」が発売。丸和油脂といえば、デキシーレーズンクリームを代表する、スプレッド製造の大手ですよね。小分けのスプレッドやドレッシングも多く製造し、誰もが一度は食べたことがある有名メーカーです。

この度セブン-イレブンで発売された「ピスタチオスプレッド」は、ホイップタイプで軽い口どけが特徴のスプレッド。ピスタチオを使ったお菓子やパンはコンビニでも気軽に手に入るようになりましたが、まさかスプレッドまで買える時代が来るなんて……!

Photo by muccinpurin

原材料は、食用油脂(国内製造)(加工油脂、植物油脂)、糖類(砂糖、乳糖、ぶどう糖、粉末水あめ)、ピスタチオペーストなど。

原材料に植物油脂や加工油脂が多いことから、エアリーで軽いスプレッドであることが予想されます。

エアリーで軽く、塗りやすい

Photo by muccinpurin

バターナイフですくってみると、まるでできたてのバタークリームを救っているようなエアリー感。

筆者のイメージするピスタチオスプレッドは、ピスタチオをそのままペーストにしているのでねっとりと固く、油脂と固形分が分離していることも……。濃厚でとてもおいしいのですが、いざ使おうというタイミングですぐ使えず、苦戦することも少なくないですよね。

その点、丸和油脂のピスタチオスプレッドは30℃以下なら常温保存ができるので、急いでいるときに固いスプレッドを無理やり塗って、トーストをぼろぼろにしてしまうこともなさそうです。

軽さとナッツ感がちょうどいいバランス

Photo by muccinpurin

ピスタチオスプレッドを焼きたてのパンに塗ると、スッと溶けてパンにしみ込んでいき、実においしそう。ひと口頬張れば口いっぱいにピスタチオの上品なナッツ感が広がります。

さっきまで抱えていた “空気をたっぷり含んだエアリーで軽いスプレッドは、ピスタチオ感がないのではないか” という疑念はどこ替え消えてしまうほどしっかりとしたピスタチオ感に驚きつつ、半分に切ったトーストをペロリと完食してしまいました。

濃厚すぎず、上品な味

Photo by muccinpurin

ピスタチオをそのままペーストにしたスプレッドも濃厚で美味ですが、軽い口どけのピスタチオスプレッドは塗りやすく、なんといってもしつこすぎずちょうどいいバランス。

トーストを食べる機会が多い朝、濃すぎずちょうどいいあんばいでピスタチオの上品なトーストが味わえるって、最高すぎませんか。さらにそれが身近なセブン-イレブンで買えるとは!

ほとんどが食用油脂でできているので、料理やお菓子作りには不向きなのが残念ですが、トーストに塗ったり、サンドイッチに挟んだり、クラッカーに塗っておつまみにしたりと使い方はいろいろです。

ワンコインでおつりがくるなんて買うしかない!

Photo by muccinpurin

macaroniではこれまでいくつかのピスタチオスプレッドをご紹介してきましたが、いずれもワンコインでおつりがくるものではなく、ちょっと買うのに勇気がいる物ばかり。

その点、丸和油脂のピスタチオスプレッドは、セブン-イレブンで買い物ついでにサクッと手に入れることができ、しかもワンコインでおつりがくるというコストパフォーマンスのよさ。これは買わなきゃ損ですよ!

商品情報

■商品名:丸和油脂 ピスタチオスプレッド
■内容量:130g
■価格:430円(税込)
■カロリー:1食(10g)67kcal
■販売場所:北海道、東北、関東、甲信越のセブン-イレブン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
おすすめの記事はこちら▼
Photos:6枚
ピスタチオスプレッドのパッケージ
ピスタチオスプレッドのパッケージ
バターナイフでピスタチオをすくう様子
ピスタチオスプレッドを塗ったパン
ピスタチオスプレッドを塗ったトーストを手で持つ様子
ピスタチオスプレッドを塗ったトースト
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ