オレンジジュース

オレンジジュースには鉄の吸収を促すビタミンCのほか、クエン酸が多く含まれています。クエン酸には鉄をはじめとするミネラルの吸収を助ける作用があり、効率よく栄養を摂るのに役立つ成分です。

ストレートや濃縮還元タイプのオレンジジュースを選ぶと、ビタミンCを多く摂れます。貧血によるめまい対策として摂り入れてみてはいかがでしょうか。(※4,11,14,15)

めまいにまつわるQ&A

肩こりが原因のめまいもある?

肩や首のこりが原因となるめまいは「頸性めまい」と呼ばれています。自律神経の近くにある肩や首にある神経が痛み、めまいが起きる場合があります。また、肩こりによる頭痛に伴ってめまいの症状が出ることも。パソコンを長時間使用する方は注意が必要です。(※16,17)

低気圧が原因のめまいもある?

雨が降る前や天気が崩れるときにめまいが起きやすい場合、低気圧不調(天気痛)かもしれません。低気圧の変化を内耳が感じたり、自律神経が乱れたりすることで、めまいやだるさなどの症状につながります。(※18)

子供でもめまいは起きる?

子供が発症しやすいめまいの原因として「起立性調節障害」が挙げられます。自律神経や循環器の発達が未熟な場合、血圧の低下や脳貧血による立ちくらみが起こりやすいです。めまいや立ちくらみのほか、朝なかなか起きられない、急に立ち上がると目の前が暗くなるといった症状を伴うのが特徴です。(※19)

生理中のめまいはどう対策したらいい?

生理中は身体から多くの鉄が失われるため、貧血によるめまいが起きやすいですよね。鉄が豊富な食品を摂って対策しましょう。

また、生理中はホルモンが大きく変化するため、自律神経の乱れによるふわふわとした感覚のめまいが起こる場合も。適度な運動をおこなったり、しっかり睡眠を取ったりして自律神経を整えるのがおすすめです。(※4,20)

めまい対策にチョコレートは役立つ?

ミルクチョコレートやアーモンドチョコレートには鉄が含まれているため、貧血によるめまい対策に役立つといえます。

ただし、片頭痛とめまいが同時に起こる「片頭痛関連性めまい」は、チョコレートを食べることによって引き起こされるおそれが。体質によっては、チョコレートを食べないほうがよい場合もあるため、注意しましょう。(※4,11,21,22)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ