納豆

納豆には、鉄やビタミンB1が多く含まれています。さっと食べやすい納豆は忙しい日の食事にもぴったりで、継続しやすいですよ。

糸引き納豆とひきわり納豆を比べると、糸引き納豆のほうが鉄が豊富で、貧血によるめまいの対策に役立ちます。一方、ひきわり納豆のほうが、自律神経の維持に関わるビタミンB1が多いです。摂りたい栄養素に合わせて使い分けてみてくださいね。(※4,6,11)

小松菜

小松菜は、野菜類のなかでも鉄の含有量が多い食材です。また、鉄の吸収を助けるビタミンCが多く含まれています。いずれも貧血によるめまいが気になるとき、積極的に摂りたい栄養素です。

小松菜はアクが少ないため、生で食べられるのがメリット。熱に弱いビタミンCを効率よく摂れます。(※4,11,12)

アボカド

アボカドは果実類のなかでもビタミンEやパントテン酸が豊富。ビタミンEは女性ホルモンの材料で、めまいをはじめとする更年期症状の対策に役立ちます。

また、パントテン酸は自律神経を正常に保つ栄養素。更年期の時期はホルモンの乱れによって自律神経のバランスが崩れやすくなります。ビタミンEとパントテン酸を同時に摂れるアボカドは、閉経前後の時期にめまいを感じる方におすすめの食材です。(※7,9,10,11)

コンビニでも買える!めまい対策に役立つ食べ物や飲み物

ミックスナッツ

ナッツ類には、血流をよくして自律神経を整える作用があるビタミンEが豊富。自律神経の乱れや、更年期のめまいにお悩みの方におすすめの食材です。

ナッツ類のなかでも、アーモンドやピスタチオ、ヘーゼルナッツにビタミンEが多く含まれています。めまいが気になるときの間食におすすめですが、高カロリーなので食べ過ぎには注意しましょう。(※9)

豆乳

豆乳には鉄が多く含まれており、貧血によるめまいの対策に役立ちます。調製豆乳と無調整豆乳では鉄の量が同じなので、飲みやすいほうを選んでくださいね。味付きの豆乳飲料は比較的鉄が少ないため、栄養成分表示を確認して選ぶことをおすすめします。

豆乳に含まれる非ヘム鉄は、吸収率が低いのがデメリット。鉄の吸収を高めるビタミンCや、動物性たんぱく質が豊富な食材と組み合わせてくださいね。(※4,11,13)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ