Q. 黒豆ダイエットで痩せない原因は?

一般的に黒豆ダイエットは、黒豆(乾燥)を一日70g摂取すれば厳しい食事制限も必要ないといわれています。しかし、好きなものを好きなだけ食べていては痩せるものも痩せません。

ダイエットは、バランスの良い食事・適度な運動・規則正しい生活が基本。極端な食事制限は身体にダメージを与えるほか、ストレスが溜まるためリバウンドもしやすいです。(※1,2,24)

Q. 黒豆茶にも効果はある?

黒豆をじっくり煎って作られる黒豆茶。黒豆茶に含まれる成分がダイエットに役立つ可能性は十分あります。黒豆の色素であるアントシアニンは、水に溶けやすい水溶性です。そのため、黒豆茶にすることでアントシアニンが水に溶け出し、より効率的に栄養素を吸収できますよ。

また、カリウムも豊富に含まれているため、余分なナトリウムを体外に排泄し血圧を下げる作用もあります。(※25,26)

黒豆を使うダイエット中におすすめのレシピ3選

1. 時短レシピ。黒豆とアボカドのチリソースサラダ

黒豆とアボカドをスイートチリソースで和える、エスニックなひと品。ゆで黒豆を使えば、手軽に短時間で完成します。また、黒豆もアボカドも抗酸化作用のあるビタミンEが豊富です。そのため、LDL(悪玉)コレステロールの酸化を抑制する作用があります。(※9,10)

2. レンジで簡単。黒豆となすのツナ和え

ごまの香ばしい風味がたまらない、和え物です。電子レンジ調理なので、洗い物が少ないのもうれしいですね。黒豆となすの青紫の色素であるアントシアニンは、脂肪の蓄積を抑える作用があります。また、ツナ缶はノンオイルを使うのがポイント。オイル漬けに比べて、水煮のほうが100gあたり約200kcalも低カロリーです。(※4,27,28)

3. 洋風アレンジ。黒豆と大豆のチリコンカン

黒豆と大豆、ダブルの豆で作るチリコンカンです。100gあたりの食物繊維総量は、黒豆が20.6g、大豆が21.5g含まれています。食物繊維が豊富な食材は、自然と良く噛んで食べるため食べ過ぎ対策に役立ちます。また、こちらのレシピは肉不使用でヘルシーなところもうれしいですね。(※2,3,17)

黒豆をダイエットに活用しよう

黒豆といえば、正月のおせち料理を思い浮かべる方も多いのでは?大豆と比べ、普段食べる機会もあまりないですよね。しかし黒豆は、ダイエットに役立つ栄養素が豊富に含まれています。ポイントさえ押さえれば、ダイエットをサポートしてくれる食材です。

おすすめレシピも参考にして、ぜひ日々の食生活に取り入れてみてください♪
【参考文献】
(2022/03/18参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ