ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

チロルチョコにミルクヌガーの新フレーバーが登場!

Photo by muccinpurin

価格:45円(税込)
2022年3月8日(火)、チロルチョコの新作「チロルチョコ ミルクキャラメル」が発売されました。

チロルチョコの歴史をさかのぼると、元祖が誕生したのはなんと1962年。なかでもミルクヌガーは一番最初に作られた、記念すべきフレーバーなのだとか。そんなミルクヌガーの誕生60周年を記念し、満を持して発売されたのが、チロルチョコ ミルクキャラメルです。

レトロなパッケージと細長いフォルム

Photo by muccinpurin

ミルクヌガー誕生60周年を記念して作られたミルクキャラメルは、ミルクヌガーをミルクキャラメル風味のチョコレートでコーティングしたまったく新しいフレーバー。

バー状のパッケージにキャラメルを連想させる明るいブラウンがデザインされ、おなじみのチロル坊やの横顔が描かれています。チロルチョコといえばキューブサイズがおなじみですが、ミルクキャラメルは細長いバー状になっていますよ。

筆者はセブン-イレブンで購入しましたが、チロルチョコの公式サイトによると、全国で発売されるとのことでした。

Photo by muccinpurin

原材料は、植物油脂(大豆含む、国内製造)、乳糖、砂糖、水飴など。練乳パウダーや加糖練乳が入ることから、コクのある甘さが予想されます。

1個税込45円、1個あたりのカロリーは推定比で123kcalとありました。

香ばしキャラメルの懐かしい味わい

Photo by muccinpurin

分厚めの銀紙を開けてみると、美しいゴールデンカラーのミルクキャラメルが登場。香ばしくもミルキーな、キャラメルのいい香りが漂います。中央にはチロル坊や、両脇に “TIROL” の文字が配されていて、長さは約8cmほど。キューブ状のチロルが約3個並んだ大きさです。

パッケージだけでなく、中身もレトロでかわいらしくて食べるのがもったいない~!

1個45円とは思えない丁寧な作り

Photo by muccinpurin

ミルクチョコレートの中には、乳白色のミルクヌガーがぎっしり。かじってみると、ミルクヌガーのねっとりとしたやわらかい不思議な食感です。口のなかでミルクキャラメルチョコが溶けて濃厚な甘さが口いっぱいに広がります。

ミルクヌガーが熱でやわらかくなり、噛むほどに刻んだピーナッツの香ばしさが追いかけてきて、まるでチョコレート専門店の味わいです。1本45円とは思えない、丁寧な作りと口どけのよさに感激!

ミルクヌガーだけだと単調になりそうな味わいですが、細かなピーナッツを散りばめることによって食感と風味にアクセントが利いています。チョコレートとはまた違ったねっとり食感のヌガーも新鮮で、チョコとヌガーのバランスが絶妙。1個と言わず、2個3個と食べたくなる完成度の高いチョコレートでした。

まとめ買い推奨の傑作!

Photo by muccinpurin

ミルクヌガー誕生60周年を記念して作られた「チロルチョコ ミルクキャラメル」は、チョコレートの口どけのよさとヌガーの濃厚なコク、ピーナッツの香ばしさがちょうどいいバランスで、1個45円とは思えないクオリティでした。

いつものチロルチョコとはひと味もふた味も違う新フレーバー、ひとつと言わずいくつかまとめ買いすることをおすすめします。

商品情報

■商品名:チロル チロルチョコ ミルクキャラメル
■内容量:1個
■価格:45円(税込)
■カロリー:1個あたり(推定値)123kcal
■販売日:2022年3月8日(火)
■販売場所:全国のセブン-イレブン各店ほか
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
セブン-イレブンの最新情報はこちら▼
Photos:6枚
チロルチョコミルクキャラメルのパッケージ
ふたつのチロルチョコミルクキャラメルを手で持つ様子
チロルチョコミルクキャラメルの原材料表示
金の皿に盛られたチロルチョコミルクキャラメルとパッケージ
チロルチョコミルクキャラメルの断面
チロルチョコミルクキャラメルのパッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ