ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

国内最大規模の焼酎フェアが3月1日から全国各地で開催!

Photo by china0515

宮崎県が主催する焼酎を割材にしたカクテルウィーク「宮崎SHOCHU Mix Up Week 2022」が、2022年3月1日(火)から3月20日(日)の20日間にわたり開催。国内最大規模となる焼酎フェアで、北海道から沖縄まで全国234店舗で開催されます。

日本の伝統的な蒸留酒である “焼酎” は、“Koji Spirits” として世界から注目され、なかでも宮崎県は、7年連続で本格焼酎出荷量日本一。

宮崎県はこれまでも焼酎と食をテーマに、県外でフェアやイベントを実施。2020年は東京・銀座+TOKYOにて焼酎カクテルイベントを実施し、2021年には全国82店舗でカクテルウィークを開催しました。

今年のカクテルウィークは、昨年の約3倍の規模での開催。宮崎県からは24の蔵元が参加し、各蔵3種の焼酎を提供しています。全国のバーにて焼酎を使ったオリジナルカクテルが作られ、なんと500種類を超える焼酎カクテルが生まれたそう。第一線で活躍するバーテンダーによる焼酎カクテルを楽しめますよ。

名バーテンダーのオリジナルカクテルを試飲!

Photo by china0515

カクテルウィークの開催に先駆けて、macaroni編集部もメディア向けプレイベントに参加してバーテンダーの作る焼酎カクテルを味わってきました。

プレイベントは虎ノ門ヒルズビジネスタワー3Fにある、「memento mori(メメントモリ)」。宮崎SHOCHU Mix Upのプロデューサー、南雲主于三(なぐもしゅうぞう)氏が2020年にオープンさせたカカオをテーマとするバーです。おしゃれで落ち着きのある店内でいただくカクテルは、絶品でした!

Photo by china0515

プレイベントでは、3人のバーテンダーのみなさんがそれぞれ3種類の焼酎を使い、カクテルを目の前で作ってくれましたよ。

今回使用された焼酎は右から、寿海酒造の「麦高濃度貯蔵酒 人生悠々」、佐藤焼酎製造場「贅沢なくりリキュール」、松の露酒造「黒麹仕込み 松の露」です。

提供される焼酎その1「寿海酒造 / 人生悠々」

Photo by china0515

麦高濃度貯蔵酒「人生悠々」は、厳選した麦焼酎を一定期間(2年以上)オーク樽でじっくりと貯蔵熟成させて、原酒に近い42度の高濃度のままブレンドし、封緘した本格麦焼酎。

樽貯蔵の熟成香、ほのかに甘みのある琥珀色の味わいが特徴です。飲み方は、お湯割り、水割り、オンザロック、チェイサーとともにストレートなどがおすすめですよ。

作ってくれたのは…

Photo by china0515

「SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU」/オーナーバーテンダー 江刺幸治さん
この「人生悠々」を使って素敵なカクテルに仕上げたのは、「SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU」のオーナーバーテンダー江刺 幸治さん。

「人生悠々の特徴はなんといっても、アルコール度数が42度というところですね。40度を超えた焼酎は我々バーテンダーにとって扱いづらく、今まで使ったことがなかったので、バランスをとるのがむずかしかったというのが正直なところでした。

しかし、40度を超えた焼酎はひとつやふたつではなく、増えてきているので “焼酎カクテル” を作る文化になりつつあるのではないかと考えています。人生悠々はアルコール度数が高いため、麦の香りをしっかりと楽しめます。今回はこの麦の香りをパンに見立てて、カクテルを作りました」

あんぱんをイメージした「BreakBread(ブレイクブレッド)」

Photo by china0515

“人生悠々” という名前にちなみ “朝食をゆったりと食べる” イメージで作られたカクテル。朝食で食べるパンということで「あんぱん」のイメージで餡子を使用。さらに、エスプレッソやマスカルポーネチーズなどを合わせて仕上げた一杯です。

ひとくち目からエスプレッソの香りがふわっと香り、香ばしさやまろやかな甘みが一緒に広がります。キレのある後味で、まさに朝食のようなカクテルですよ。

提供される焼酎その2「佐藤焼酎製造場 / 贅沢なくりリキュール」

Photo by china0515

本格焼酎(栗焼酎)をベースに、宮崎県延岡市北方町の特産「栗」を手作業で1年から1年半かけて漬けこんだ、栗と栗焼酎の甘く華やかなモンブラン・リキュール。

香りとフルーティーな味わいが特徴です。飲み方は、冷蔵庫で冷やしてストレートやロック、牛乳割り、紅茶割り、さらにアイスクリームにかけるのもおすすめです。
Photos:14枚
焼酎千本桜のボトルが並んでいる
メメントモリの内観
人生悠々と贅沢なくりリキュールと松の露 黒麹を正面から
人生悠々を正面から
ブレイクブレッドを作る江刺幸治さん
人生悠々を使ったBreakBread
贅沢なくりリキュールを正面から
スワリングチェスナッツを作る清崎雄二郎さん
贅沢なくりリキュールを使ったスワリングチェスナッツ
松の露 黒麹を正面から
松の露 黒麹スイートポテトを作っている小栗絵里加さん
松の露 黒麹を使った松の露 黒麹スイートポテト
メメントモリの店内の絵画
酒プロのバナー
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ