サンバルを使ったおすすめのレシピ2選

1. スープの味変に!

Photo by muccinpurin

いつものスープにサンバルをチョイ足しするだけで、一気にアジアっぽいスープに早変わり。今回はシンプルなもずくスープにサンバルを足してアレンジしてみましたよ。

ティースプーンに1/2ほどのサンバルをスープに溶かせば……湯気にのって唐辛子やにんにくの香りがふわり。さっぱり系のもずくスープから、食欲を刺激する系のパンチのある香りが漂います。

Photo by muccinpurin

一見、かなり辛そうですが、酸味のあるもずくスープとサンバルの相性は抜群!シンプルなチャーハンに合わせて食べたい、スパイシーな味わいです。

ほかにも筆者は、みそ汁に少量溶かして飲むこともありますよ。にんにくが使われているので、匂いが気になる方はお出かけ前は避けたほうがよさそうです。

2. 初心者向け。卵料理にちょい足し!

Photo by muccinpurin

サンバル使い初心者さんにおすすめなのが、卵料理との組み合わせ。卵のまろやかさとサンバルのピリ辛がちょうどよくマッチし、辛すぎずにサンバルの魅力が味わえますよ。

まずは手軽に、目玉焼きごはんで試してみましょう。

Photo by muccinpurin

半熟の目玉焼きにちょろりとしょうゆを垂らし、サンバルを混ぜながら炊き立てごはんをひと口頬張れば、サンバルの旨みと辛みを卵黄がまあるくまとめてくれて、絶品!

温かな東南アジアでは卵を生で食べる習慣がなく、ほとんどの卵が完全に火を入れた状態で供されます。半熟の目玉焼きや卵かけごはんとサンバルの組み合わせは、日本ならではの楽しみ方。卵料理とサンバルの組み合わせは、自信をもっておすすめできます。

Photo by muccinpurin

マスタード感覚でウインナーに付けてもまた絶品!筆者は辛さに慣れているので写真の量をつけていますが、初めて召し上がる方は様子を見ながら付けてくださいね。

カルディの店舗と通販で購入可能

Photo by macaroni

ネクストブレイク必至の注目調味料「サンバル」は、カルディの各店またはカルディオンラインショップにて購入できます。寒い時期にスープに足して温まるほか、暑い時期には野菜炒めやチャーハンに加えて、汗をかきながら食べる楽しみ方もありますよ。

ネクストブレイク必至のサンバルから目が離せない!

Photo by muccinpurin

東南アジア生まれの調味料、サンバルは、辛さの中に旨みがぎゅっと詰まった、万能調味料でした。

この記事でご紹介したほかに、野菜炒めやチャーハン、焼きそばの味付けに使えば、あっという間に東南アジア風。炒めて使うとより香りが立つので、キッチンがエキゾチックな香りに包まれ、本場の気分を味わえますよ。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:サンバル
■内容量:120g
■価格:429円(税込)
■カロリー:100gあたり107kcal
■原産国:日本
■販売場所:全国のカルディ各店またはカルディオンラインショップ
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
カルディの海外調味料はこちら▼
Photos:12枚
サンバルの瓶
白い皿に盛られたココナッツライス、フライドチキン、きゅうり、ゆで卵、サンバル
サンバルの瓶
サンバルの原材料表示
サンバルをスプーンですくう様子
スプーンですくったサンバルをスープに溶かす様子
サンバルが入ったもずくスープをレンゲですくう様子
サンバルをのせた目玉焼きごはんとみそ汁
箸で目玉焼きを割る様子
サンバルを塗ったウインナーを箸で持ち上げる様子
スマホを操作している
サンバルの瓶と目玉焼きがのったごはん
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ