ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

マニアが徹底解剖!コストコのオーガニック豆乳

Photo by akiharahetta

コストコでは国産の豆乳の販売もしていますが、何といっても有名なのは「カークランドシグネチャー 有機豆乳」です。評判はすこぶる良く、コスパも高い。ただ、大容量なので買おうかどうしようか迷ってしまいます。

この記事では、そんなお悩み解消をすべく本品を徹底解剖。役に立つ情報をギュギュっと詰め込んで、実食レビュー形式でお伝えいたします。次回来店する際の参考にしてくださいね。

「カークランドシグネチャー 有機豆乳」オリジナル・バニラ

Photo by akiharahetta

コストコのオリジナルブランドKIRKLANDSIGNATURE(カークランドシグネチャー)のORGANIC SOYMILK(オーガニック豆乳)には、ふたつのフレーバーがあります。

ラベンダーカラーのオリジナルと、ライトブルーのバニラです。イメージ的に逆の色合いな感じがするので、間違えないようにしてくださいね。

価格はオリジナル1,938円(税込)、バニラ2,158円(税込)で、容量はどちらも946ml×12本です。たしかに大容量ですが、その分コスパは高くお買い得。しかもオーガニックですよ♪

原材料の特徴や賞味期限は?

Photo by akiharahetta

大容量だと、飲み切れるか不安になりますよね。そこで重要になってくるのが賞味期限。筆者が購入したものは、賞味期限まで6ヵ月半ほどありました。2週間で1本飲み切る計算になりますので、毎日コップ1杯飲んでいたら逆に足りなくなります。

味にもよりますが、気に入ればそこまで問題なさそうですよね。では、味の決め手になる原材料の特徴を見てみましょう。本品はオリジナル・バニラともに調整豆乳。USDAオーガニック認証、100%アメリカ産の有機大豆使用(遺伝子組み換えではない)、グルテン・ラクトース・コレステロールフリーです。

注ぎ口はどうなってる?

Photo by akiharahetta

使いにくいとのウワサを小耳にはさんだ注ぎ口部分。たしかに、国産のものは斜めにカットされているといったこぼれにくい工夫がされており、扱いやすいですよね。本品の使い心地はどうなのでしょうか。

気になっていたので、さっそくチェック♪ グラスに注いでみましたが、一滴もこぼすことはありませんでした。数回繰り返しましたが、まったく問題なし。この点については心配する必要はないでしょう。

気になる実際の味わいは?

のど越しのよいオリジナル

Photo by akiharahetta

グラスに注いだ豆乳はサラサラとしていて、いつも飲んでいる国産のドロっとした無調整豆乳とは全然違います。肝心の味わいはどうでしょう?

大豆の味はそれほど感じませんが、あっさりしていて飲みやすいです。クセがなくのど越しが良いので、ゴクゴク飲むのにもってこい。コップ1杯240mlあたりのカロリーは100kcal、たんぱく質(プロテイン)は8g含まれており、毎日摂取したい人におすすめです。

ほんのり甘くて華やかな香りのバニラ

Photo by akiharahetta

続いてバニラも味見してみましょう。同じくサラッとしたテクスチャーで、色はオリジナルと比べると、少し濃いめ。カロリーはコップ1杯240mlあたり100kcal、たんぱく質(プロテイン)は7g含まれています。

輸入品ということで、強い香りを想像していましたが、フワッとやさしいバニラの香りとほんのりした甘さで、こちらも飲みやすいですね。そのまま飲むほかに、スイーツ作りに使えそう♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ