ライター : pomipomi

ライター兼、料理愛好家。おいしい&美しいをテーマにいろいろな料理を日々研究しています。 Webサイトではヴィーガン対応のレシピも細々と公開中です。

業務スーパーからかわいすぎる桃まんじゅうが登場!

Photo by pomipomi

業務スーパーから、なんとも愛らしい冷凍桃まんじゅうが登場!肉まんやあんまんは定番ですが、桃まんはちょっとレアですよね。筆者自身、ほかのスーパーでも売られているのを見たことがありません。 もの珍しさとあまりのかわいさに、見つけてすぐカゴに入れてしまいました。

レンジ加熱で手軽に食べられるようですが、硬くならずに温まるのでしょうか?そして中にはなにか入っているのでしょうか?期待と不安を胸にいざ実食です。

SNSではすでに話題騒然!?

TwitterやInstagramには、すでに商品をゲットした人たちの投稿がちらほら。「ちょうどいい甘さ」「ふわふわ」「おいしさのあまり食べすぎ注意!」などと大絶賛されています。

なかには「ラストひと袋だった」なんていう声もあり……。これは人気で品薄になる前に、発見したら即買い決定ですね。

業務スーパー「桃まんじゅう」

Photo by pomipomi

価格:375円(税込)
ピンク色のパッケージの隙間から、小ぶりの桃まんじゅうがいくつも顔を覗かせています。商品名の上には「ふっくらかわいい」の文字が。自ら「かわいい」と謳うあたりがこれまたかわいいですよね。

ひと袋375円で15個入りなので、1個あたりは25円。コストパフォーマンスは申し分なしと言えるでしょう。

原材料名の欄には「こしあん」と書かれているので、どうやら中にはこしあんが入っているようです。

並べるとそのかわいさが倍増

Photo by pomipomi

袋から出してみたところ、あまりのかわいらしさにキュン♪ 色みと言い形と言い、本物の桃そっくりです。白地にピンク色のまだら模様がリアルすぎます。インスタ映えも期待できそう。

大きさは直径約5cm×高さ約4cm。親指と人差し指でつまめるサイズです。大人ならひと口でいけますが、あんこが熱くなることを想定して、ふた口で食べたほうがいいかも。

なおジップ付きパッケージではないため、開封後は霜がつかないよう、密閉できる袋に移し替えることをおすすめします。

おすすめの温め方は?

凍ったままの桃まんじゅうを水にくぐらせ、ラップをかけて電子レンジ500Wで温めるだけ。3個当たり約1分30秒が目安です。

SNSの情報によると、600Wでは硬くなってしまうのだとか。また、1個の場合は30秒でちょうどいいそうですよ。

温めるとふっくらつやつや、桃そのもの!

Photo by pomipomi

見てください、このふっくらもっちり感!温めたらしぼんでしまうかと思いきや、そんなことはまったくありませんでした。表面がつやつやで、より桃っぽさがアップ。かわいすぎて食べるのがもったいないくらいです。

ラップをぴったりとかけて加熱すると、もしかしたらまんじゅうの皮がはがれてしまうかも。筆者は念のため、深めの容器に入れてチンしました。
Photos:7枚
グレーの皿の上に桃まんじゅうが3個置かれ、その奥には桃まんじゅうが入った袋と、茶色い急須が置かれている
木のテーブルの上に、小さな桃まんじゅうがいくつも入ったピンクのパッケージが置かれている
木の丸いまな板の上に、小ぶりの桃まんじゅうがいくつも並べられ、その奥には桃まんじゅうのパッケージが置かれている
グレーの皿の上に桃まんじゅうが3個置かれ、その奥には黄色い布と、茶色い急須と湯呑が置かれている
グレーの皿の上に桃まんじゅう2個と、半分にカットした桃まんじゅうが置かれ、その奥には赤い実をつけた小枝が置かれている
グレーの丸皿の上に油で揚げた桃まんじゅう2個と、半分に切った桃まんじゅうが置かれ、奥には黄色い布と白い花が置かれている
水色の皿の上に桃まんじゅう2個、ホイップクリーム、黄桃、パインが盛られ、奥には黄色い花と茶色い布とフォークが置かれている
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ