素材の旨みを堪能「真鶴産鬼栄螺の漁師焼き」

Photo by 小虎小路

680円(税込)
通常のサザエよりトゲが長く、サイズの大きい「真鶴産鬼栄螺の漁師焼き」。磯の香りと旨みがぎゅっと詰まった、素材の良さが存分に味わえるひと品です。

5. イタリアン「寅の日」

Photo by 小虎小路

グラスワインとイタリア仕立ての酒場メニューが充実した、イタリアン「寅の日」。栃木県の食材を用い、トラットリアといま流行のネオ居酒屋をいいとこどりした、オシャレに飲みたいときにおすすめのお店です。

ランチには、米農家さんが素材にこだわって作った本格生パスタを用いた「自家製ボロネーゼのスパゲッティ(1,100円)」が味わえます。週替わりのこだわりソースにも注目ですよ。

まずはこれ!「水牛のモッツァレラとこくパリトマトのカプレーゼ」

Photo by 小虎小路

880円(税込)
甘みと酸味のバランスが絶妙な、栃木自慢のミニトマトを使った「水牛のモッツァレラとこくパリトマトのカプレーゼ」。トマトとバジル、モッツァレラの間違いない組み合わせで、とりあえずのひと品にぴったりです。

至極の味「足利マール牛の白ワイン煮込み」

Photo by 小虎小路

790円(税込)
ワインを作るときに出るぶどうの果皮や種を食べて育った、栃木県のブランド牛を味わえる「足利マール牛の白ワイン煮込み」。牛の旨みと白ワインの香りが食欲をそそります。

6. 焼肉「YAKINIKU DATEYA(ヤキニク ダテヤ)」

Photo by 小虎小路

「YAKINIKU DATEYA(ヤキニク ダテヤ)」では、厳選した黒毛和牛の雌牛が気軽に楽しめるよう、おすすめの部位が多数用意されています。和牛本来の風味や旨みを味わいつつ、お酒を飲みたいときに覚えておきたい一軒ですよ。

ランチタイムには、牛の旨みを塩ベースのさっぱりスープに閉じ込めた「牛コツの塩生姜ラーメン(880円)」が登場。高知県産のしょうがをプラスし、牛肉の臭みを抑えたコクのあるスープは至極の味わいです。

看板メニュー「肩三角」

Photo by 小虎小路

1人前 1,815円(税込)
黒毛和牛の雌肉にこだわり、上品で上質な赤みの旨みが味わえる「肩三角」。片面3秒ずつ軽く炙り、脂が緩んだところで食べるのがおすすめです。DATEYAの看板メニューですよ。
Photos:36枚
小虎小路の外観
蒸皮点心の外観
せいろに3個並んだ海鮮小籠包
酔っ払い海老
美ら酔シャングリラの外観
王朝ラフテー
揚げ出しジーマミー豆腐
タコとハイボールの外観
ハイボール2杯とたこ焼き2種が並んだテーブル
豚バラ鉄板
浜焼き真鶴の外観
真鶴産柑橘サワー
真鶴産鬼栄螺の漁師焼き
イタリアン寅の日の外観
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ