とろっと食感がたまらない「揚げ出しジーマミー豆腐」

Photo by 小虎小路

620円(税込)
沖縄独自のピーナッツを使ったジーマミー豆腐は、揚げ出しスタイルのオリジナルバージョン。香ばしい落花生の風味と、とろりとした食感はクセになること間違いなしです。

3. たこ焼き「タコとハイボール」

Photo by 小虎小路

関西風のふわふわとろとろなたこ焼きが味わえる「タコとハイボール」。自慢のふわとろたこ焼きのほか、スピンオフメニューの数々がずらりと並びます。

自慢のたこ焼きは「こくうまソース」をはじめ、トッピングやソースに工夫を凝らし、バリエーション豊か。超強力炭酸で作られたハイボール片手に、サク飲みするのにぴったりのお店です。

ランチのヌードル横丁では、極太の麺にたっぷりのソースが香ばしい「豚バラ焼きそば(780円)」が味わえます。ガツンとパンチが利いた味わいで、おなかも心も満たされますよ。

とりあえずこれ!「満喫セット」

Photo by 小虎小路

1,000円(税込)
何を頼もうか迷ったら、とりあえず「満喫セット」がおすすめ。アツアツの焼きたてたこ焼き2種が4個ずつ、日替わりの小鉢、冷えたハイボール2杯が付いてたったの1,000円とは驚きです。

ボリューム満点「やみつき豚バラ鉄板」

Photo by 小虎小路

680円(税込)
分厚くスライスした豚バラ肉を、本場信州の味噌とわさびで和えた、ボリューム満点の逸品。こっくり味噌とさわやかなわさびに豚の旨みがマッチし、ハイボールが進むこと間違いなしの組み合わせです。

4. 地方創生アンテナショップ「浜焼き真鶴」

Photo by 小虎小路

神奈川県真鶴町公認のアンテナショップ「浜焼き真鶴」。新鮮な海の幸を存分に楽しめる海鮮料理が、リーズナブルな値段で味わえるお店です。

ランチタイムには、真鶴町の新鮮な魚介を使った「海鮮塩焼きそば(880円)」が登場。真鶴産の柑橘を搾れば、さわやかな味変が楽しめます。

飲み過ぎ注意!「真鶴産柑橘サワー」

Photo by 小虎小路

各550円(税込)
レモン、みかん、オレンジ、柚子など、真鶴産の柑橘を使ったサワーがずらり。さわやかな味わいで、つい飲み過ぎちゃうかも!?
Photos:36枚
小虎小路の外観
蒸皮点心の外観
せいろに3個並んだ海鮮小籠包
酔っ払い海老
美ら酔シャングリラの外観
王朝ラフテー
揚げ出しジーマミー豆腐
タコとハイボールの外観
ハイボール2杯とたこ焼き2種が並んだテーブル
豚バラ鉄板
浜焼き真鶴の外観
真鶴産柑橘サワー
真鶴産鬼栄螺の漁師焼き
イタリアン寅の日の外観
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ