ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

忙しい人のクリスマスに。コンビニ3社のチキンを食べ比べ

Photo by china0515

クリスマスに欠かせない料理といえば、フライドチキン。おうちで手作りする予定の人、すでに人気店のチキンを予約している人、そして「作る時間がない!」「予約なしで手軽に購入したい」という人も多いはずです。

そんなときの救世主といえばコンビニ。最近では予約しないと購入できない商品もありますが、この記事では当日でも買えるチキン商品の食べ比べをしてみました。セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートと3社のチキンを調査していきます!

セブン-イレブン「ななチキ(骨付き)」

Photo by china0515

300.24円(税込)
一時は姿を消してファンに惜しまれていた「ななチキ」が復活。クリスマスに食べるなら、やはり骨付きがいいですよね♪

ななチキは製法から調味、衣までにこだわられた正真正銘のフライドチキンで、サクッとした衣が特徴です。骨にしっかり肉がついており、ぷっくらとした姿も食欲をそそりますよ。

Photo by china0515

衣の食感:サクサクで軽い

肉質:ちょうどよいやわらかさ噛むほどに肉汁があふれてジューシー

味付けの特徴:スパイシーさもあるが、子どもから大人まで幅広く楽しめる味付け

大きさ:ホットスナックのチキンのなかでは大きめで肉厚

ローソン「黄金チキン 骨つき プレミアム」

Photo by china0515

350円(税込)
この時期のローソンでは、定番の「Lチキ」「パリチキ」から、「黄金チキン ローストレッグ」「黄金チキン 骨つき」と数種類のチキンが販売されています。

そのなかからセレクトしたのは、スパイス&ハーブの香りを楽しめる「黄金チキン 骨つき プレミアム」。通常の「黄金チキン 骨つき」と比べると、かなり大きくごちそう感がありますよ。

Photo by china0515

衣の食感:少しやわらかめ。カリサクッと軽やかな食感

肉質:身がやわらかく、じんわり肉汁が広がる

味付けの特徴:スパイスとハーブのW使いで風味豊か

大きさ:かなり大きい!片手で持つとずっしりと重い

ファミリーマート「ファミマプレミアムチキン(骨付き) 」

Photo by china0515

250円(税込)(12/19(日)~12/25(土)の期間は230円(税込))
ファミマチキン史上最多となる、18種類のスパイスとハーブを使って仕上げたプレミアムチキン。その複雑な風味と、肉の旨みのどちらも存分に楽しめるように、衣や味付けのバランスを見直したとのことです。

12月19日(日)~12月25日(土)の期間限定で、20円引きになっているのがうれしいポイント♪

Photo by china0515

衣の食感:厚めでザクッとした食感

肉質:肉汁はあふれないが、肉々しい

味付けの特徴:スパイスの香りと風味が強い

大きさ:肉の量は少なめだが、肉質がしっかりとしているため満足感がある
そのほかの商品情報はこちら▼

今年はどのコンビニチキンにする?

おさらいポイント

  1. セブン-イレブンは…肉汁たっぷりで万人受け
  2. ローソンは…肉質がやわらかくごちそう感がある
  3. ファミリーマートは…スパイシーで肉質はぎっちり
やはり食べ比べてみると3社とも、衣や肉の味わい、ジューシーさ、食感まで、まったく違いました。「普段チキンを買うときはこのコンビニだけど、クリスマス用はこっちかも!」なんてこともありそうです。

お値段も200〜300円前後で購入できるので、これを機会に食べ比べてもいいかもしれません。ぜひ、当日購入するときの参考にしてみてくださいね。

手作り派におすすめのレシピはこちら▼
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:7枚
3種類のチキン
お皿にのったセブン-イレブンのななチキ(骨付き)
お皿にのったセブン-イレブンのななチキ(骨付き)をさいたところ
お皿にのったローソンの黄金チキン 骨つき プレミアム
ローソンの黄金チキン 骨つき プレミアムを咲いたところ
お皿にのったファミマプレミアムチキン(骨付き)
お皿にのったファミマプレミアムチキン(骨付き)をさいたところ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ