ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ファミマをかけ回ってようやく見つけた中華まん!

Photo by muccinpurin

「台湾台湾魯肉(ルーロー)まん」180円(税込)
2021年12月14日(火)、ファミリーマートから「台湾魯肉(ルーロー)まん」が発売されました。

日本人の旅行先としても人気の台湾。何といっても台湾グルメが魅力的ですよね。なかでも特に人気が高いのが、屋台でふるまわれるローカルフード。八角や五香粉で風味付けした甘辛い豚肉をごはんにかけたルーロー飯は、日本人でもファンが多い台湾グルメのひとつです。

ファミリーマートでは、ルーロー飯の具材を中華まんで再現。食べ応えのあるお肉やシャキシャキとした野菜の食感が楽しい逸品となっています。もととなったルーロー飯の人気の高さも相まって、発売早々売れ行き好調で、欠品中の店舗もあるようですよ。実際筆者も、3店舗目でやっと手に入れることができました。

数量限定「台湾魯肉(ルーロー)まん」

Photo by muccinpurin

一般的なルーロー飯には豚肉やしいたけが入っていますが、ファミリーマートのルーローまんには、大ぶりに切った豚肉と野菜、キクラゲが入っているのだそう。本家のルーロー飯よりもやや具だくさんで、肉まん寄りのイメージでしょうか。

そしてもちろん、ルーロー飯のおいしさに欠かせない五香粉や八角も使われている様子。日本にはないあの独特の香りと、甘じょっぱい味付けがたまらないんですよね。

1個税込180円と、コンビニの中華まんの中ではややお高め。とはいえなかなか海外旅行にも行けないいま、わたしたちにとって身近なコンビニで台湾屋台気分が味わえるなら、安いもんだと思いませんか?

お肉ゴロゴロ、八角香る本格派!

Photo by muccinpurin

ホカホカのルーローまんを半分に割ってみると、ごらんの通り隙間のない具だくさんっぷり。湯気にのって五香粉と八角の香りがふわり。この香りだけでぐっと台湾っぽさが増すってものです。筆者も一度台湾に旅行したことがありますが、街歩きの最中どこからともなく八角が香ってきて、台湾らしさを嗅覚で体験したのを思い出しました。

醤油がきつすぎず、甘い味付けのひき肉は、噛めば噛むほど旨みが染み出し、台湾を思わせる本格派。ひき肉よりもやや大ぶりの肉は、とても食べ応えがありますよ。ごはんに合うものは大概ほかの炭水化物とも相性がいいので、なぜいままでルーローまんがなかったのか不思議でなりません。八角や五香粉が苦手な方も多いと聞きますが、このくらいマイルドな使われ方なら意外と食べられそうですよ。

Photo by muccinpurin

端の方に黒く見えるのは、細切りのキクラゲですね。中華料理によく使われるキクラゲ、ルーロー飯に入っているものは食べるのは初めてですが、違和感なくおいしい、さすがの味付けです。肉まんにたけのこが入っているように、食感のある食材はいいアクセントになります。

台湾ラバーで八角を愛する方にはちょっぴり物足りないスパイス感かもしれませんが、むしろコンビニで販売するなら、万人受けするちょうどいいバランスのように感じました。

もちもちで噛むほどに甘い中華まんの生地と、甘じょっぱいひき肉の相性は思ったよりもずっとよく、発売早々品切れするのも納得のおいしさでした。コンビニの中華まんは断然ピザまん派でしたが、ルーローまんが手に入らなくなるまでは、鞍替えしようと心に誓いました。

ルーローまんの定番化希望!

Photo by muccinpurin

ファミリーマートで人気爆発中のルーローまんですが、公式サイトによると数量限定販売なのだとか。これだけ人気が出ておいしいとくれば、定番化もあるかもしれませんね。少なくとも筆者の台湾欲をわずかばかり満たしてくれたのは事実。

売り切れる前にぜひ、ファミリーマートのルーローまんで台湾気分を味わってみてくださいね♪
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:台湾魯肉(ルーロー)まん
■内容量:1個
■価格:180円(税込)
■販売日:2021年12月14日(火)
■販売場所:北海道、東北、関東、東海、北陸、関西、中国・四国、九州、沖縄のファミリーマート各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
ファミリーマートの新情報はこちら▼
Photos:5枚
緑色の皿に盛られたルーローまん
ルーローまんの敷き紙
半分に割ったルーローまん
半分に割って手で持ったルーローまん
半分に割って皿に置かれたルーローまん
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ