ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

アメリカ最古のステーキハウスが日本上陸

Photo by 株式会社ワンダーテーブル

2021年10月14日(木)、ニューヨーク・ブルックリンで創業130年の歴史を誇る最高峰ステーキハウスの東京店「ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京」がオープン。アメリカ最古のステーキハウスということで注目度は急上昇、すでに予約開始の数時間後には満席になっている状況です。

恵比寿「ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京」

Photo by 株式会社ワンダーテーブル

ピーター・ルーガーは、一世を風靡した “熟成肉” のステーキを世界に広め、名だたるステーキハウスのパイオニアとして知られる存在。ミシュランガイドをはじめとして、一般ゲストによる格付けサービス「ザガット・サーベイ」でも30年以上に渡り上位にランクインしています。

看板料理はTボーン・ステーキ

Photo by 株式会社ワンダーテーブル

ステーキハウスの見どころといえば、Tボーン・ステーキ。創業130年のなかで代々受け継がれる目利きのテクニックにより牛肉を厳選。時間と手間をかけて最適な状態でドライエイジし、こだわりの提供方法で仕上げるステーキです。

東京店では、アメリカの本店と変わらないステーキを提供することに注力しているとのこと。店内の熟成庫で本店と同じ手法でドライエイジし、さらには同じ焼き方で提供されます。

ピータールーガーの注目メニュー!

看板のひと品「Stake For Two」

Photo by 株式会社ワンダーテーブル

時価 ※参考価格 22,000円(税込サ別)
代々伝わるピーター・ルーガー独自の肉の選定方法を受け継いだ目利き職人によって選定された牛肉。日本へはチルドで空輸され、門外不出のエイジングノウハウにより28日以上熟成されます。

澄ましバターとともに900℃まで上がる高温ブロイラーで焼き上げることで、噛むほどに旨みのでる唯一無二の味わいに仕上げているのだとか。ピーター・ルーガーに訪れたら、このひと品は注文せずに帰れません。

ランチとバー限定商品「ルーガーパーガー」

Photo by 株式会社ワンダーテーブル

2,800円(税込サ別)※ランチタイムおよびバー限定商品
「通常メニューはお高くてちょっと行けない……」という人にもおすすめなのが、ランチタイム限定の名物バーガー。

Tボーン・ステーキと同じエイジングノウハウで熟成させた生肉をパティにし、 香ばしく焼き上げ、とろけるアメリカンチーズ(※)をのせてバンズで挟んだ逸品です。付け合わせのスライスオニオンをお好みでサンドすると、食感と味の変化を楽しめますよ。

※アメリカンチーズはオプションで追加料金が発生します

NYで人気の「クリームドスピナッチ」

Photo by 株式会社ワンダーテーブル

1,400円(税込サ別)
ニューヨーカーから人気を集めるサイドメニュー。クリームドスピナッチはほうれん草の旨みを存分に引き出し、澄ましバターでクリーミーに仕上げられています。シンプルだからこそ腕の光る、ステーキのおともに抜群なひと品ですね。
Photos:11枚
ピーター・ルーガー・ステーキハウスの外観
ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京のイメージ
Tボーンステーキ
Tボーンステーキ
お皿にもられたルーガーパーガー
クリームドスピナッチ
ピーター・ルーガー・ステーキハウスの本店
店前に並ぶ人たち
目利きをする人々
ドライエイジングしている様子
ステーキを持つ男性
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ