ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

クリーム入りのリッチクロワッサン発見!

Photo by muccinpurin

2021年10月12日(火)、ファミリーマートから新作スイーツ「冷やして食べるキャラメルクリームクロワッサン」が発売されました。

バターを折り込んだクロワッサン生地に、クッキー生地をのせて焼成。たっぷりのキャラメルクリームを注入した贅沢仕立ての菓子パンです。焼きたてサクサクがおいしいとされるクロワッサンの概念を覆す、新感覚のパンをレビューします。

ファミリーマート「冷やして食べるキャラメルクリームクロワッサン」

Photo by muccinpurin

「冷やして食べるキャラメルクリームクロワッサン」140円(税込)
毎週次々と新しいスイーツが登場するファミリーマート。今週の新作は、パンのようなスイーツのようなひと品と聞き、さっそくレビューしますよ。

「冷して食べるキャラメルクリームクロワッサン」は、その名の通りちょっぴりスイーツ寄りなクロワッサン。ベーカリーで人気を博す、焼きたてサクサクのそれとはひと味違うようで……。

Photo by muccinpurin

原材料は、キャラメルフラワーペースト、マーガリン、ホイップクリーム、卵、アーモンドなど。ローソンの商品ですが、山崎製パンが製造しています。

1個税込140円、1個あたりのカロリーは、260kcal。バターをたっぷり折り込んだクロワッサンにクリームが詰まっているにしては、ややカロリーが控え目な気がします。

Photo by muccinpurin

ベーカリーで売られている一般的なクロワッサンと比べ、ひと回り小振りなサイズでしょうか。とはいえクリームが詰まっているので重みがありますよ。クロワッサンの表面には香ばしい焼き色のクッキー生地が。粉糖でうっすらお化粧しているのもかわいらしいですね。

Photo by muccinpurin

写真ではややわかりにくさがありますが、キャラメルが混ぜ込まれたクリームはほんのりとした茶色。クロワッサンの生地と比べても、クリームがぎゅっと詰まっているのがわかりますね。

ひと口頬張ると、ビターなキャラメルの風味が口いっぱいに広がります。しっかりと焦がしたキャラメルのおかげで、クリームの甘さをそこまで感じず、すっきりと食べやすい味わいです。

以前同シリーズの「冷やして食べるクリームクロワッサン」をレビューしたのですが、キャラメルクリームのビターな風味は大人っぽさがあり、コーヒーとの相性もよさそうですよ。

過去のレビューはこちら▼

Photo by muccinpurin

クロワッサン生地はしっかりと層になっていますが、焼き色は浅め。おそらく焼きたてはサクサクだったことが予想されますが、クリームを詰めて長時間置かれたことで、クッキー部分もしっとりとしています。が、逆にそのしっとり感でクリームとの馴染みがよくなり、食べる際にひとつになるのを感じましたよ。

焼きたてよりおいしいかも!?

Photo by muccinpurin

クッキー生地をかぶせて焼いたクロワッサンに、キャラメルクリームをぎゅぎゅっと詰めた、冷やして食べるクロワッサンは、 “焼きたてこそおいしい!” という概念を打ち破り、筆者的にアリ寄りのアリなクロワッサンでした。

商品情報

■商品名:冷やして食べるキャラメルクリームクロワッサン
■内容量:1個
■価格:140円(税込)
■カロリー:
■販売日:2021年10月12日(火)
■販売場所:北海道、東北、関東、東海、北陸、関西、中国・四国、九州のファミリーマート各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
Photos:7枚
皿に盛られた冷やして食べるキャラメルクリームクロワッサン
冷やして食べるキャラメルクリームクロワッサンのパッケージ
冷やして食べるキャラメルクリームクロワッサンの原材料表示
皿に盛られたキャラメルクリームクロワッサン
半分にカットして皿に盛られた冷やして食べるキャラメルクリームクロワッサン
半分にカットしてフォークに刺した冷やして食べるキャラメルクリームクロワッサン
半分にカットして皿に盛られた冷やして食べるキャラメルクリームクロワッサン
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ