ライター : macaroni 編集部 井上

トレンド担当ディレクター

福島県出身、甘いものと白米が大好物の食いしん坊。インテリア雑貨や陶器が大好きでひと目惚れしたものはすぐに買ってしまう。カレー好きが高じて、レトルトカレーの連載をスタート。話…もっとみる

低アルコールのクラフトカクテル「koyoi(コヨイ)」がデビュー

Photo by 株式会社SEAM

2021年9月17日(金)より、「ココロとカラダを満たす食体験を創る」ことをミッションとする株式会社SEAMより、低アルコールのクラフトカクテル※「koyoi(コヨイ)」の販売が開始!

17日の販売に先立ち、3種類のカクテルがセットになった事前販売が行われました。種類は9月8日から発売された「ラストサマーセット」と、9月13日に発売された「ヒーリングセット」の2つ。

macaroni 編集部も「ラストサマーセット」をゲットしたので、いち早く試飲してみました!10種類あるなかから、「TAKIBI(タキビ)」「Wabicha(ワビチャ)」「Toropical breeeze(トロピカルブリーズ)」の3種類をご紹介します♪

※クラフトカクテルとは、余計な人工物をいれないこだわりの製法で、素材本来の味を最大限に活かしたカクテルのこと

ココロとカラダで楽しむ低アルコールのお酒

Photo by 株式会社SEAM

koyoiの特徴は大きくわけて、多種多様のラインアップ、低アルコール、ナチュラル製法の3つにわけられます。

1. フルーツやハーブ、スパイスを約30種類使用した多種多様のラインアップ

販売開始時点では、味や風味のまったく異なる10種類のラインアップが用意されています。フルーツやハーブ、スパイスなど、約30種類の自然素材を使用。さらに、毎月新たな商品が発売される予定です。

2. 心地良い気分になれる3%の低アルコール

koyoiには誕生のきっかけにもなった「お酒に弱い体質の方や、次の日の体調が気になる方に安心して飲んでもらえるように」という想いが込められています。そのため、商品はアルコール度数3%が中心※。“小酔い” で心地良い時間を楽しめますよ。

3. ナチュラル製法

着色料、保存料、人工甘味料は一切不使用。また、体にやさしい成分をふんだんに含むハーブやスパイスを積極的に原料として使われているので、“カラダ” にも “ココロ” にもやさしいクラフトカクテルに仕上がっています。

※一部商品は、アルコール度数4%、5%です

登場人物になりきる。“シーンベアリング” という新しい飲み方

Photo by 株式会社SEAM

koyoiは、気分に合わせて好きなシーンを選び、その世界に入り込むという新しい飲み方である “シーンぺアリング” を楽しめます。そのときの自分の気分に合わせて、お酒を選び、登場人物になった感覚を体験してみてくださいね♪

瓶の中身を飲み干すと、ラベルのイラストが見えるのも気分が上がるポイント。飲むときだけでなく、飲んだあとも楽しめるなんてワクワクしますね……!水洗いして、インテリアとして飾るのもおすすめですよ。

飲む前からすでに良い気分ですが、さっそく試飲してみましょう!
Photos:10枚
瓶に入っているカクテルが並んでいる様子
数種類のカクテル
イラスト
瓶に入っているカクテルとグラスに入っているカクテル
茶色のカクテルがグラスに入っている様子
瓶とグラスに入っている緑色のカクテル
緑色のカクテル
グラスと瓶に入っているオレンジ色のカクテル
オレンジ色のカクテル
瓶に入ったカクテルと箱
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ