1. ウイスキーがベース!シナモン香る「TAKIBI(タキビ)」

Photo by 株式会社SEAM

焚き火の煙にまとわれながら飲む、寒い日に心身を温めてくれるようなクラフトカクテルをイメージした「TAKIBI(タキビ)」。ウイスキーをベースとし、シナモンを漬け込むことで、スパイシーな香りと樽感が混ざり合い、スモーキーな重厚感を味わえる逸品です。

寒い日におすすめ。スパイシーな香りが大人な味

Photo by macaroni

見た目はさらっとしており、澄んだ色が美しいですね。飲む前からシナモンの香りがふわっと広がります。

ひとくち飲んでみると、鼻を抜ける大人な風味に思わずうっとり。シナモンとアールグレイティーのベルガモットも相性抜群です。素材の良いとこ取りをしたようなカクテルですね……。

一杯目はそのまま飲んで、二杯目はホットで飲むのがイチオシ。温めると、紅茶の風味が増して肌寒い季節にもぴったりですよ。

2. 抹茶と和菓子の一体感を表現「Wabicha(ワビチャ)」

Photo by 株式会社SEAM

凛とした空間である茶室でカクテルを飲むなら……という空間のイメージが開発された「Wabicha(ワビチャ)」。茶室でいただくような濃厚な抹茶と和菓子の一体感が表現されています。

柚子の風味と抹茶の苦み、梅酒の甘みのバランスが絶妙…

Photo by macaroni

そそいでみると、濁りのようなとろっと感がありますね。香りもきつすぎずに上品でまさに和の心を再現したようなカクテル。

背筋を伸ばしてさっそくひとくち……苦みと甘みのバランスが絶妙すぎます!「抹茶の風味が強いのかな」と想像していましたが、苦みのあとに、梅酒の甘みが口の中にじんわり広がり、余韻が残りますね。自然と心が正されるような日本の和の味を堪能できます。

3. マンゴーとココナッツの甘みが濃厚「Toropical breeeze(トロピカルブリーズ)」

Photo by 株式会社SEAM

「Toropical breeeze(トロピカルブリーズ)」は、南国らしさ満点のトロピカルカクテル。マンゴーの香りやとろみ、濃厚な味をストレートに感じられるひと品です。

濃厚な味わいととろける舌触りが贅沢

Photo by macaroni

3種類の中で、一番とろっとしたテクスチャー。グラスに注いでいる時点ですでに一番濃厚なのがわかりますよ。

ワクワクしながらひとくち飲んでみると、マンゴーの濃厚な味わいとココナッツの風味をダイレクトに感じられます。さらに、ラムの重みが味に複雑さを与えていて、相性抜群。隠し味に入っているパイナップルがより南国感をアップさせていますね。

そのまま飲むのももちろんおいしいですが、飲むヨーグルトと1対1で割って飲むのもおすすめです。
Photos:10枚
瓶に入っているカクテルが並んでいる様子
数種類のカクテル
イラスト
瓶に入っているカクテルとグラスに入っているカクテル
茶色のカクテルがグラスに入っている様子
瓶とグラスに入っている緑色のカクテル
緑色のカクテル
グラスと瓶に入っているオレンジ色のカクテル
オレンジ色のカクテル
瓶に入ったカクテルと箱
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ