赤皮栗かぼちゃ

皮がオレンジ色や朱色の赤皮栗かぼちゃは、伝統的な加賀野菜の一種です。代表的な品種は「打木赤皮甘栗(うつぎあかがわあまぐり)」や「赤ずきん」など。玉ねぎのような形が特徴で、果肉は皮と同じようにオレンジ色をしています。

肉質はホクホクとねっとりの中間でしっとり。皮が薄く食べやすいのも特徴のひとつです。煮物にすると皮の色を活かすことができますよ。

坊ちゃんかぼちゃ

坊っちゃんかぼちゃは、手のひらサイズの小さい品種です。皮の色は緑やオレンジ、淡い緑色とさまざま。ホクホクとした食感としっかりとした甘みが特徴です。

小さいため火が通りやすく、丸ごとレンジ加熱して中をくり抜くと、器として使うことができます。グラタンやスープなどにすると見栄えがよいため、人気の高い品種です。

西洋かぼちゃのおすすめ調理法

※画像イメージです
西洋かぼちゃはどの調理法にもむいていますが、ホクホク感を活かすサラダやグリル、揚げ物が特におすすめです。甘みが強いので、プリンやケーキなどのスイーツにしてもおいしいですよ。

食べ方いろいろ。西洋かぼちゃの人気レシピ5選

1. シンプルに。西洋かぼちゃのサラダ

Photo by macaroni

調理時間:10分

西洋かぼちゃのホクホク感を堪能するなら、シンプルなサラダがおすすめ。レンジ加熱すると、ゆでるよりもほっくり仕上がりますよ。そのまま食べるのはもちろん、サンドイッチの具材にしたり、クラッカーにのせたりとアレンジを楽しみましょう。

2. なめらか♪ 西洋かぼちゃのポタージュスープ

Photo by macaroni

調理時間:15分

上品な口当たりが魅力のかぼちゃポタージュはいかがでしょうか?レンジでやわらかくしたかぼちゃをマッシャーで潰すと、ミキサーなしでもなめらかに。生クリームを使わないので、あっさりした味わいに仕上がります。朝食や小腹が空いたときにもおすすめですよ。

3. アレンジ自在。西洋かぼちゃのコロッケ

Photo by macaroni

調理時間:20分

西洋かぼちゃの甘みが引き立つコロッケは、メインおかずにぴったり。豚ひき肉の脂がかぼちゃにゆき渡り、旨みをたっぷり味わえます。カレー粉を入れてスパイシーにしたり、チーズを混ぜたりするのもおすすめです。小さく作ればお弁当おかずにも喜ばれますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ