焼き芋の干し芋、黄金色の干しいも

Photo by mayaco

各500円(税抜)
いも好きにはたまらないひと品!香ばしい焼き芋のおいしさはそのままに、手軽に片手で食べられる、なめらかでしっとり濃厚な甘さがあとをひく干し芋です。

小腹が空いたときに罪悪感なく食べられる干し芋。何個もストックしておきたい、リピート確定商品です。お子さんのおやつにもぴったりではないでしょうか。
店舗情報

7. 地元素材にこだわって店内で手作り「川越プリン」

Photo by mayaco

川越初のプリン専門店として2018年にオープンした「川越プリン」。安心安全な国産、地元素材にこだわり、店内で製造しています。

街並みに溶け込む落ち着いた外観でありながら、ロゴや看板はプリンをイメージしたかわいいデザインなのもポイントです。連日混みあっているので、平日昼頃に行くのがおすすめ。

どんだけ~芋プリン

Photo by mayaco

500円(税込)
上から下までいも尽くし!名前もインパクトのある「どんだけ~芋プリン」は、多数のメディアで紹介された大人気商品です。

芋チップ、芋モンブラン、芋プリンだけではなく、濃厚なプリンの中にダイスカットしたさつまいもも入っています。どこを食べても芋を味わえる名物プリンです。

食べ歩きだけではなく、持ち帰りメニューも充実しています。通常のプリンのパッケージには、蔵造の街並みをイメージした屋根がついてくるので、お土産によろこばれますよ。
店舗情報

8. レトロな西洋建築にマッチした「川越タルト 大正浪漫夢通り店」

Photo by mayaco

川越は、蔵造の古い街並み以外に大正浪漫夢通りもおすすめのスポットです。古き良き大正時代を思わせる雰囲気で、テレビや映画の撮影によく使われる商店街。

「川越タルト 大正浪漫夢通り店」は、そんな情緒あふれる通りにぴったりの佇まいです。イートインスペースからは通りを眺められ、タイムスリップしたような気分になれますよ。

さつまいもタルト

Photo by mayaco

230円(税別)
タルト生地の中にペースト状になったさつまいも、底にはあんこも入っています。中央についてるゴマがアクセントになって、見た目もかわいいですよ。

さつまいもタルトのほかに、エッグタルトやチョコタルト、チーズタルトなどがあります。個包装されているので食べ歩きにも最適。タルトそれぞれに合う専用コーヒーもあるので、ぜひ一緒に楽しんでみてください。
店舗情報

川越のさつまいもを堪能しよう!

江戸時代から愛される川越のさつまいも。老舗の伝統的な和菓子から、最新の食べ歩きスイーツまで、身近な食材でありながらたくさんの可能性を秘めています。

慣れ親しんださつまいもですが、風情ある川越の街で味わうと、ひと味もふた味も違って感じるのではないでしょうか。この記事を参考に川越グルメを楽しんでくださいね。

※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ