ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

2児の子育てをするお料理上手なワーキングママ

Photo by 石井 歩

今回ご紹介するのは、都内の損保会社に勤める石井歩さん。Instagramで愛情のこもった料理をたくさん紹介している4歳と2歳のお子さんを持つワーキングマザーです。忙しくても家族のために愛情たっぷりなご飯を作る石井さんのモーニングルーティンを教えてもらいました。

AM6時30分:起床・洗濯機を回す

Photo by 石井 歩

「起床後は、まずキッチンに行きその日の朝ごはんを決めます。前日に決めていることも多いので、すでに決まっている場合はとりあえず洗濯機を回しますね。シーツなどの大きいものはまとめて週末に洗濯するので、平日は1日1回朝に回しています」

AM6時40分:朝ごはん&夜ご飯準備

Photo by 石井 歩

「朝ごはんは冷凍ごはんがあればおにぎり、なければパンなど日によって変えています。朝食作りにはあまり時間をかけたくないため、焼くだけ・ゆでるだけのソーセージなどを合わせて10分ほどで準備できるようにしています。

とはいえ、なるべくタンパク質と野菜をバランスよく食べさせたいと思っているので、我が家では朝にグリーンスムージーを作っているんです。冷凍のフルーツや葉物野菜、にんじんをザクザク切って回すだけ!手軽に栄養が摂れるため毎朝家族で飲んでいます」

Photo by 石井 歩

焼く前の状態にセットした鮭のホイル焼き
「朝ごはんをパパッと作ったら、余った時間で夕飯の下準備をします。最近は出社する日と在宅の日があるんですが、出社の日は帰りが17時を過ぎるため、そこから夕飯の準備すると時間がかかるんですよね……。

夜ご飯はなるべく一汁三菜で出すことを心がけているので、メイン料理だけでも焼くだけ、煮るだけなどの状態にしておくと夕飯の準備がかなりラクになります」

AM7時10分:自分の身支度

Photo by 石井 歩

「ご飯の準備を終えたら、出社のための身支度をします。新型コロナウイルスが流行り出してからは外出自粛などの影響でおしゃれできる機会も減ってしまったので、意外とこの洋服を選ぶ時間が楽しかったりするんですよね(笑)。あとは化粧や髪を整えたりと、約20分ほどで終わらせています」

AM7時半:子供たち起床・朝ごはん

Photo by 石井 歩

「子供達が起きてきたら、準備していたスムージーをセットし、朝ごはんを食べます。スムージーはフルーツ多めで甘みがあるから、子供達もジュース感覚でしっかり飲んでくれています!

下の子は朝が強いらしく自分で起きてくるのですが、お姉ちゃんは私や夫が起こしに行くと機嫌が悪くなってしまうんです。最近、次の日に楽しみな予定があるとすんなり起きてくれるということに気付いたため、幼稚園のイベントや習い事がある日は前日からインプットさせるようになりました(笑)」

Photo by 石井 歩

「朝ごはんは“食べたくない”と言われないように、なるべく子供達の好きなものを出すようにしています。朝ごはんの内容でもお姉ちゃんの寝起きが変わってくるため、すんなり起きてもらうためにフレンチトーストやドーナツを準備する日もあります。

幼稚園や保育園では給食が出るから、お弁当を準備するのはイベントがあるときだけ。お弁当作りがないだけでも時間に余裕が生まれると思っていたので、いまの幼稚園や保育園を選んだのも給食が出るという点が決め手でした」

AM8時:片付け、洗濯物干す

Photo by 石井 歩

「朝食が終わったら、食器を片付けたり回しておいた洗濯物を干したりと、残った家事をします。前日に準備ができなかった日は、子供達のタオルや給食セットなどもこの時間で用意します。

掃除機をかけたり洗濯を畳んだりすることもありますが、出社する日はあまり余裕がないため在宅の日に終わらせることが多いですね」

Photo by 石井 歩

「子供達は、私が家事をしている間に身支度をしてもらっています。余裕がある日は、パパッと洋服だけ準備するんですが、忙し日は子供に自分で服を選んでもらうようにしています。最近は下の子がひとりでできないことをお姉ちゃんが手伝ってくれるようになったので、とても助かっています。

テレビに集中してしまっているときは、準備しないなら消すよー!と声をかけて、なんとか自分たちで準備してもらっています(笑)。

家を出るまではふたりで遊んでてくれるんですが、おままごとをしていておもちゃが散乱……なんて日も。直前だと片付けている時間がないため、そんな日は帰ってきてから片付けるようにしています」
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ