ライター : macaroni 編集部 井上

トレンド担当ディレクター

福島県出身、甘いものと白米が大好物の食いしん坊。インテリア雑貨や陶器が大好きでひと目惚れしたものはすぐに買ってしまう。カレー好きが高じて、レトルトカレーの連載をスタート。話…もっとみる

週3更新!トレンド部の気になるレトルトカレー

Photo by macaroni

毎週日曜、火曜、金曜に更新!macaroni のトレンドチームメンバー 井上がお届けする、注目商品のレビュー企画

普段からあらゆる新商品やおもしろネタを目にしている筆者が、レトルトカレーにフォーカス。話題の新商品から、気になる定番カレー、ときにはご当地のカレーまでご紹介します。

「こんなのあったんだ!」「気になっていたんだよね」という、みなさんの新しい発見をお手伝い!正直な感想をレポートしていきます。それでは、レトルトカレーの世界を楽しんでいってください。

信州林檎使用 爆肉カレー

Photo by macaroni

参考価格:1,000円(税込)/131kcal
今回ご紹介するカレーは、信州(長野)のデカ盛りの名店「黄金マッハカレー」が監修した「爆肉カレー」です。

同店は大盛りのカレーを食べることに特化しているため、入店は小学生以上から。並盛りがもはや並盛りではないと話題なんですよ。さらに、人気のトッピングであるからあげも驚きの大きさ。

そんな話題のお店が監修したレトルトカレーがあると知ったら、食べずにはいられません。名前はもちろん、パッケージのインパクトもすごいですね……!

牛サイコロステーキの量は、製造可能ギリギリライン!

Photo by macaroni

製造可能なギリギリまで牛サイコロステーキを詰め込んだカレー。さらに、4時間炒めた玉ねぎと信州りんごが使用され、コクのある味に仕上げられています。

開封してみると、スパイスカレーのような鼻を抜ける香りは感じませんね。どんな味なのか、さらに気になってきました。

コクのある甘みと肉々しさがたまらない…

Photo by macaroni

スプーンにのせるのもままならないほど大きなお肉とルーをすくい、ひとくち。ルーは想像していたよりも甘めです!まろやかでコクもあり、クセになる味わい。

気になって原材料を見てみると、マンゴチャツネやトマトケチャップも入っているようです。なるほど、この奥深い甘みの秘密はここにあったんですね。

そしてルーの完成度にくわえ、牛の肉々しさがたまらない……。鶏肉のようなほろほろとしたやわらさかではなく、しっかりと噛みごたえがあります。ほどよく脂身もあるのが嬉しいですね。

まさに爆肉。食べたあとの満足感がすごい…

Photo by macaroni

牛サイコロステーキは、”爆肉” という商品名を裏切らないほどの量でした。これはもはやお肉がメインのカレーといっても過言ではないかもしれませんね。ルーとのバランスもとれていて満足感のあるひと品でした。

強いていえば、もう少し辛さがほしかったかも。とはいえ、ほかのカレーでは体験できない贅沢な味わいでした。がっつり食べたいときにおすすめです♪
これまでの連載はこちら▼

商品情報

爆肉カレー
■内容量:230g
■カロリー:131kcal
■参考価格:1,000円(税込)
■販売場所:Amazon、楽天市場ほか

ITEM

爆肉カレー

¥980

肉系最強!高級ビーフカレー(レトルト)

※2021年7月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
Photos:5枚
カレーライスとパッケージ
爆肉カレーのパッケージ
爆肉カレーのパッケージとカレーライス
カレーのお肉
カレーライス
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ