ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生…もっとみる

ローソンにとんでもないパンが現れた…

2021年7月13日(火)、ローソンから「まず一度は食べて欲しい!フライドポテトパン」が新発売されました。

インパクトの強い見た目に思わず二度見してしまった筆者。“まず一度は食べてほしい!” とのことなので、素直に従い購入してみました……。

「まず一度は食べて欲しい!フライドポテトパン」

Photo by china0515

150円(税込)
どうでしょう、この見た目!袋を開けるまえから、異質な香りがプンプンしていますよね。もはやパンではなく、袋詰めされたポテトなのではなかろうか……。

SNSでも「一度は食べて欲しいとのことで買ってみた」という投稿が多くみられましたね。

じつは「まず一度は食べて欲しい!」シリーズは、これまでにも「まず一度は食べて欲しい!紅しょうがのぱん」や「まず一度は食べて欲しい!カニカマぱん」が登場しているのですが、毎回注目の的になっているのです。

軽くトーストするのが、おいしく食べる鉄則

Photo by china0515

パンは発酵種を配合した生地で、トマトケチャップ、カレー粉をつけたフライドポテトをのせ、パセリをちらして仕上げられています。トースターで焼くとさらにおいしいとのことなので、少し温めてみました!

Photo by china0515

少し温めるだけで、ポテトの表面がカリッとして、パンの香ばしさも増しますね。スパイスの香りがふわっと広がります。

持ってみると、ずっしりと重い……。ここであらためて、炭水化物×炭水化物の威力を思い知らされます。

カリッカリ食感にスパイシーなカレー風味

Photo by china0515

おそるおそる食べてみると……むむ!ポテトがカリッホク。ピリッとスパイシーなカレー風味で食べながらも、食欲をかき立てられます。ケチャップの酸味も加わり、カレーとの相性抜群。

パンは外はサクッと、なかはふんわりとした軽めの食感なので、フライドポテトとのバランスもなかなかいいですよ。なるほど、クセになってきたぞ。罪悪感のある組み合わせに内心抵抗がありつつも、ペロッと完食してしまいました。

温めるか否かで、おいしさは天地の差なので注意!

ポテトのカリッと食感や、カレーの香りを存分に楽しめるので、そのまま食べるよりもトースターで温めてから食べるのが絶対におすすめ。その違いは天地の差といっても過言ではないでしょう。

真偽が問われる新作パンではありましたが、筆者個人的にはかなりアリでした。新しいもの好きとポテト好きには食べてみてほしいですね。

商品情報

まず一度は食べて欲しい!フライドポテトパン
■内容量:1個
■価格:150円(税込)
■カロリー:210kcal
■販売期間:2021年7月13日(火)
■販売場所:全国のローソン
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:4枚
ローソンのまず一度は食べて欲しい!フライドポテトパンのパッケージ
お皿にのったローソンのまず一度は食べて欲しい!フライドポテトパン
ローソンのまず一度は食べて欲しい!フライドポテトパンを持っているところ
ローソンのまず一度は食べて欲しい!フライドポテトパンの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ