ホットりんごで栄養価アップ!

上記で紹介したように、りんごにはさまざまな栄養素が含まれており、多くの健康効果が期待できます。しかし、そんなりんごを「焼くだけ」で、生のものよりもぐんと効果が高まるんですよ。

生りんごの栄養価(100gあたり)

カリウム……120mg ビタミンE……0.4mg 食物繊維……1.9g (※5)

焼きりんごの栄養価(100gあたり)

カリウム……170mg ビタミンE……0.7mg 食物繊維……2.5g (※6)
いかがでしょうか。むくみ対策に効果的なカリウムは50mg、"若返りのビタミン"とも呼ばれているビタミンEは0.3mg、整腸作用のある食物繊維は0.6gも増えていることが分かりますね。

ホットりんごのおすすめレシピ5選

1. 生姜でポカポカ!ホットりんごジュース

りんごと生姜をすりおろして作る、健康的なホットドリンク!電子レンジで簡単に作ることができるので、おすすめですよ。はちみつで、甘さの調整をしましょう。風邪のひきはじめや、寒い日にぴったりですね。

2. さつまいもを加えて。りんごのホットサラダ

下ゆでしてやわらかくしたさつまいも、レンジで温めたりんごを合わせて、塩こしょう、シナモンなどで味付けしたホットサラダ。アクセントにクルミが加えられています。さつまいもにも食物繊維が豊富に含まれているので、便秘でお悩みならぜひ作ってみませんか?

3. 休日ブランチに◎ 焼きりんごのフレンチトースト

フレンチトーストを焼くときに、薄切りにしたりんごも同時に焼いて付け合わせにした、おしゃれなレシピ。アイスをのせれば、休日のブランチにピッタリですね。こんがり香ばしい焼きりんごが、とってもおいしそうです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ