ライター : macaroni 編集部 井上

トレンド担当ディレクター

福島県出身、甘いものと白米が大好物の食いしん坊。インテリア雑貨や陶器が大好きでひと目惚れしたものはすぐに買ってしまう。カレー好きが高じて、レトルトカレーの連載をスタート。話…もっとみる

週3更新!トレンド部の気になるレトルトカレー

毎週日曜、火曜、金曜に更新!macaroni のトレンドチームメンバー 井上がお届けする、注目商品のレビュー企画

普段からあらゆる新商品やおもしろネタを目にしている筆者が、レトルトカレーにフォーカス。話題の新商品から、気になる定番カレー、ときにはご当地のカレーまでご紹介します。

「こんなのあったんだ!」「気になっていたんだよね」という、みなさんの新しい発見をお手伝い!正直な感想をレポートしていきます。それでは、レトルトカレーの世界を楽しんでいってください。

セブン-イレブンの新商品「激辛チキンカレー」

Photo by macaroni

価格:267円(税込)/199kcal
今回ご紹介するのは、2021年06月28日(月)にセブン-イレブンから発売された「激辛チキンカレー」。トウガラシ属の栽培品種ブート・ジョロキアをブレンドした、辛いもの好きの方向けの商品です。筆者自身、激辛カレーはとても好物なので、期待をこめて選びました。

赤を基調としたパッケージで、見た目からすでに辛さが伝わってきますね。「※小さなお子様や辛みが苦手な方はご注意ください」という注意書きがあるくらいですから、相当な辛さなのでしょう……。

世界トップの辛さ。ブートジョロキアの威力やいかに…

Photo by macaroni

過去には、世界一の辛さを誇る唐辛子として話題になったブート・ジョロキアを使用した激辛チキンカレー。ソテード・オニオンの旨みと、ヨーグルト、トマトで酸味をきかせ、さらに、あらびきのブラックペッパーと唐辛子チップで辛みを出した逸品です。

お皿に盛り付けている時点で、スパイスの香りが鼻をぬけ、「これは絶対においしい」と確信。原材料を見てみると、数種類のスパイスが配合されており、奥深い味を楽しめそうですよ。

じわじわとくる辛さと旨みに手が止まらない…!

Photo by macaroni

期待を抱いてさっそくひと口。「あれ?辛くない?」と思ったのも束の間。ふいに来る辛みと旨みに、思わず目を見開いてしまいました。これはすごい……徐々にスパイスが口の中に広がっていき、とても完成度の高い味わい。まるでお店のカレーを食べているような感覚です。

ヨーグルトとトマトが入っているからか、酸味を感じ、さわやかさもありますよ。ただ辛いだけでなく、しっかりと余韻が残る本格的な味わい。ごろっと入っているチキンは、ほろほろと口の中でとろけ、ルーともよく絡みます。

300円以下とは思えない旨辛カレー

Photo by macaroni

さまざまな激辛カレーやスパイスカレーを食べてきましたが、レトルトカレーのレベルではない完成度でした。しかし、辛いもの好きの方のなかには、想像よりも辛みが足りないと感じる人も多そう。旨辛という言葉がぴったりなほど、味が絶品すぎたのかもしれません。

300円以下でこんなカレーが食べられるとは……。みなさんも一度食べたらトリコになるはずです!

商品情報

セブン-イレブン 激辛チキンカレー
■内容量:180g
■カロリー:199kcal
■価格:267円(税込)
■販売場所:全国のセブンイレブンほか
Photos:4枚
激辛チキンカレーのパッケージ
激辛チキンカレー
カレーをすくっている手元
黒いお皿に盛り付けられたカレーライス
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ