ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

暑さ吹き飛ぶ!夏のスパイスドリンク

Photo by macaroni

これまでスパイス商人であるメタ・バラッツさんに、「夏のスパイスドリンク」のレシピを2つ教えていただきました。3回目ご紹介いただくのは「ソルトラッシー」です。

ラッシーといえば、マンゴーラッシーのような甘いドリンクが想像できますが、ソルトラッシーは甘くないのだそう。一体どんなドリンクなのでしょうか。
前回の記事はこちら▼

Photo by macaroni

スパイス専門店アナン スパイス商人/メタ・バラッツさん アナン株式会社にて新商品開発や新規事業に携わりながら、父アナンさんのもとで、アーユルヴェーダを基にした料理を実践する。旬の野菜をテーマにしたカフェ「移動チャイ屋」を立ち上げ、出張料理を精力的に展開。カレーの炊き出し「女川カレーProject」やオンラインショップ「インターネットオブスパイス」を仲間と共に始める
ソルトラッシーは “暑い日だからこそおいしい” のだとバラッツさんは言います。

「甘いラッシーは、もちろん夏でもおいしいけれど、じつは秋や冬などの寒い季節のほうがおいしく感じます。一方で、夏は塩気の効いたソルトラッシーがおいしく感じるんです。作り方もとてもシンプルなので、暑さであまり動きたくないときでもサッと作って飲めますよ」

また、スパイスでほんのり香りをつけることで飲みやすくなるそうです。仕上げたい香りによって、ベースのスパイスをアレンジするのがバラッツ流。

実際に飲んでみると、酸味と塩味のなかにミルクのコクがあるのですが、スパイスの香りによって全体がまとまり、とても飲みやすいんです。新感覚の甘くないラッシー、さっそく作り方を教えていただきましょう。

インドでは夏の定番。塩味の効いたソルトラッシー

Photo by macaroni

「インドでいうラッシーは、甘いものだけでなく塩味の効いたソルトラッシーもメジャーなんです。日本でいうとリンゴ酢のような立ち位置ですね。あとは塩分補給で塩を舐めるみたいな感覚で夏によく飲みます。

飲むタイミングは、食前か食事中がおすすめ。食事中に飲む場合は、ほかの料理との合間に、口直しとして飲むこともあります。さっぱりしていて飲みやすいので、インドでは日常的に飲まれていますよ」

材料(4人分)

Photo by macaroni

・牛乳……500cc
・プレーンヨーグルト(無糖)……200g
・コリアンダーパウダー……小さじ1/2杯
・クミンパウダー……小さじ1/2杯
・塩……小さじ1杯

作り方

1. ヨーグルト、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、塩をホイッパーでよく混ぜる
2. ダマにならないように、少しずつ牛乳を足していく
3. 牛乳を入れきったら味を調整する

おいしく仕上げるポイント

Photo by macaroni

スパイスの分量は多くしすぎない

「スパイスの分量はもちろんお好みですが、スパイスを強くしすぎると飲みにくくなってしまうので、ほんのり程度がおすすめです。

ソルトラッシーは、食事のときに飲むだけでなく、疲れてるときに “これだけでも良いから飲む” という存在でもあります。なので飲みやすいのが1番ですね」
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ