ライター : Kuminy

食べて作って旅するライター

『美味しい&カワイイ』スイーツ探し・お菓子作りを日々楽しんでいるライター。 旅行中も名所巡りと共にグルメ巡りを欠かさない。 お菓子のお供であるお茶にも興味を持ち、趣味で日本茶検…もっとみる

アレンジ力が抜群!成城石井 desicaシリーズ「マリネの素」

Photo by Kuminy

「マリネの素」は、こだわり素材をふんだんに使う、成城石井のdesicaシリーズから販売されています。“成城石井の人気マリネを家庭でも楽しめるように” との思いで作られたそう。じつはマリネだけにとどまらず、アレンジ力抜群の調味料なんです。

爽やかなディルの香りがたまらない

Photo by Kuminy

原材料にはディル、青森産のにんにく、スペイン産のエクストラバージンオイルが使用され、化学調味料は不使用。マリネ液は酸味のなかにディルの爽やかさ、エクストラオリーブオイルとにんにくのコクが感じらますよ。

アピールしたいのは和えるだけで味がバシッと決まるところ。もちろん長時間漬けて味をしみ込ませるのも良いですが、忙しい日のスピード料理にも活躍してくれます!

とにかく万能!いろいろな料理に活躍

1. まずはシンプルに。基本のマリネ

Photo by Kuminy

まずは基本的なマリネのご紹介。野菜と一緒に漬けておくだけで、本格マリネができあがります。もちろん漬ける時間が長いほど味はしみ込みますが、和えるだけでも十分ですよ。

ミニトマト&オリーブはそのまま食べても、バゲットやクラッカーにのせて食べてもおいしいコンビネーションです。

2. サッパリ食べられる。きのこパスタ

Photo by Kuminy

パスタとも相性が良いマリネの素。にんにくと一緒に炒めたきのこにマリネの素を絡め、最後にゆであがったパスタと和えればきのこパスタのできあがりです。

マリネ液を少し足して冷蔵庫に数時間入れておくと味がなじむため、冷製パスタにもおすすめですよ。

3. 5分で完成!シーフードサラダ

Photo by Kuminy

忙しいときのスピード料理もマリネの素にお任せ。筆者は、刺身と海藻類、マリネの素を和え、野菜の上に盛りつけ、シーフードサラダを作ってみました。

約5分で作ったとは思えない、レストランの前菜のようなひと品に大満足です♪

4. 揉みこむだけ!お肉やお魚の下味に

Photo by Kuminy

なんと、マリネの素はお肉やお魚の下味にも使えます。密閉袋に魚の切り身またはお肉をマリネ液と一緒に入れて揉みこみ、数時間(できれば半日)ほど冷蔵庫に入れておくだけで下味はバッチリ。

あとはフライパンやグリルで焼けば立派なメイン料理の完成です。ガーリックとディルがほのかに香る爽やかな味わいが楽しめます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ