7. お芋のやさしい甘さ「やき芋とかき氷専門店オミツ」【難波】

Photo by suncatch

難波駅から北に徒歩5分。2021年4月にオープンした、やき芋スイーツとかき氷の専門店です。外壁の紫色、内装の濃黄色のコントラストは、まるでお芋そのもの♪

11席あるカウンター席で、一年中かき氷やパフェなどのお芋スイーツを楽しめます。

テイクアウトメニューも豊富。かき氷やソフトクリーム、紅はるか・シルクスイートのやき芋(温・令)などを片手に、街歩きするのもおすすめです。

かき氷 ロイヤルミルクティラム

Photo by sunscatch

1,000円(税込) ※アルコール使用のため注文は20歳以上の方のみ
ほんのりとラムが香るロイヤルミルクティ味のかき氷に、さつま芋モンブラン、ラムレーズンとさつま芋チップスをトッピングしたひと品です。中には、ねっとり口どけのよいやき芋がゴロゴロ入っていますよ。

シロップはまろやかな甘さで、お芋の味わいを引き立てています。塩味を効かせたさつま芋チップス、温かいほうじ茶(無料)でお口をリセットしつつ、最後のひとさじまで楽しめます。
店舗情報

8. 果物専門店のかき氷「フルーツガーデン 山口果物」【上本町】

地下鉄谷町六丁目駅から徒歩約5分。100年続く果物店が手がける、カフェ併設のフルーツ専門店です。大阪の玄関口、新大阪駅「エキマルシェ」にも店舗がありますよ。

ナチュラルな雰囲気の店内には、産地直送の厳選果物やドライフルーツ、フルーツゼリーがずらり。

カフェメニューのかき氷(通年)やパフェ、フレンチトースト、クリームソーダなどには、どれもフルーツが贅沢に使われていますよ。

桃かき氷(夏季限定)

1,000円(税込)
夏限定の「桃かき氷」は、自家製シロップと新鮮な白桃をミキサーにかけたソースを使用。たっぷりのソースと氷が何層にも重なっていて、白桃の甘みとふわふわ氷の口どけが存分に楽しめます。

かき氷は一年中提供されていて、マンゴーミルク、ぶどう、石焼き芋、あまおうイチゴと、季節ごとに変わっていきます。通年メニューの、アボカドかき氷もおすすめですよ♪
店舗情報

9. 街の喧騒を忘れて「浪芳庵本店」【奥難波】

Photo by suncatch

難波の隣駅、地下鉄 大国町駅から徒歩5分。1858年創業の老舗和菓子「浪芳庵」本店には、和カフェ「つぎね」が併設されています。

店内は、上質で落ち着いた大人な雰囲気。日本庭園を眺めつつ、ゆったりとした時間を過ごせますよ。

「炙りみたらし」をはじめとした和スイーツ、コーヒー、オン・ザ・ロックの抹茶のほか、かき氷も一年中楽しめます。

和菓子職人のつくる かき氷 宇治金時 Iseda(いせだ)

Photo by suncatch

単品 1,540円(税込)
あずきたっぷりの宇治抹茶かき氷に、白玉が添えられたひと皿です。甘くてふっくらやわらかな小豆、濃厚な抹茶シロップ、とろける食感の白玉。随所に和菓子職人の技が光る極上の味わいです。

「黒みつきな粉 Takigawa(たきがわ)」のかき氷も。 ともに、別添えの生クリーム・ミルク(各110円 税込)、ドリンクセット(+800円 税込)にアレンジできます。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ