ライター : omio96

おいしいもの・新しいもの・お酒が大好きな2児の母です。 みなさまに食の最新情報をお伝えします!

かき氷好きが集う「マツシタキッチン」

JR大阪環状線・地下鉄長堀鶴見緑地線の「玉造駅」から南へ徒歩約3分。レトロで長屋のような建物が、今回ご紹介する「マツシタキッチン(Matsushita kitchen)」です。 「マツシタキッチン」は、かき氷専門店ではありません。かき氷は毎年5月頃から秋までの期間限定販売で、それ以外のシーズンは焼き菓子やコーヒーを販売するカフェとして営業しています。
公式インスタグラムを見ると、すでに今年もかき氷の販売が始まっているそうです。SNSには、待ってましたと言わんばかりに、お店を訪れた人が写真を投稿していました♪ なんでも、本格的な夏シーズンには、かき氷目当てのお客さんで2時間以上の行列ができることもあるんだとか!
素朴でどこか懐かしい雰囲気のこぢんまりとした店内。座席数は、8席と少なめです。ケーキのショーケースや焼き菓子の販売スペースもあり、かき氷以外のメニューも充実しています。 運よく混雑を避けて来店した人の中には、「かき氷を食べたあとにコーヒーを飲んで、冷えた身体を温めた」というなんとも贅沢な楽しみ方をした人も♪

不動の人気「カカオミルク」

760円(税込)
ドーンと、器が見えないくらい豪快に盛られている「マツシタキッチン」のかき氷。こちらが人気の「カカオミルク」です。写真を見た限り、かき氷というよりはパフェのような、圧巻の存在感。氷の上にたっぷり振りかけられたココアパウダーと、隙間を滴るミルクがたまりません……!
かき氷と言えば、先が尖った盛り付けのイメージですが、こちらは四角く盛られているのも特徴的ですね。中には、生クリーム、練乳、カカオシロップが入っています。これはかなりのボリュームと相当な甘さが予想されます……!
ところが、実際に食べた人の口コミをのぞいてみると、「意外にも甘さ控えめでちょうどよい」「ランチの後でお腹パンパンだったのにペロリと食べられた」「普通のかき氷は途中で飽きるけれど、これは最後までおいしくいただけました」とみなさんきれいに完食されているようです!
また、気になる食感やお味については、「氷は押し固めて作っているのか、少し固め」「見ためにびっくり!食べてびっくり!まるでティラミス!」「これはかき氷というよりケーキ」「ココアパウダーと練乳や生クリームが絡んでおいしい」「いろんな食感が楽しめる」とのコメントが。新感覚のかき氷に、驚きや感動の声が多数投稿されていました!
520円(税込)
電動の削り器を使用するかき氷のお店が多い中、「マツシタキッチン」ではすべて手動で氷を削っています。そのため、ひとつのかき氷を作るのに5分程度の時間がかかるそう。このボリュームをすべて手動で作っているなんて驚きですね!
そして、「食べてみたいけどやっぱり食べ切れるか心配」という方もご安心を♪ 「マツシタキッチン」のかき氷は、すべてのメニューにミニサイズが用意されています。1人ワンオーダー制なので、小食の方や数種類の味を楽しみたい方にはこちらがおすすめ! ただ、写真からもわかる通り、ミニサイズは通常サイズの半分以下のボリュームになるそうなので、コスパ的にはレギュラーサイズがお得ですね♪

そのほかの人気フレーバー

カラメルミルク

760円(税込) ※ミニサイズは520円(税込)
カカオミルクの次に写真や口コミが多数投稿されていたのが「カラメルミルク」。カラメル味のかき氷なんて、とってもめずらしいですね!スクエア盛りの氷に、ねっとり濃厚なカラメルソースがボーダー状にかかっています。
実際に食べた人からは「ミルクの甘みを、ほろ苦いカラメルが引き締めてくれる」「カラメルに脳がとろける~」「クレームブリュレみたい!」といったコメントがありました。ほどよくビターなカラメルと甘いミルクのコラボに、魅了される人が続出の模様です♪

パッションフルーツミルク

780円(税込) ※ミニサイズは530円(税込)
もうひとつは、夏っぽさ全開の「パッションフルーツミルク」。ほかのかき氷は秋頃まで販売されるものが多いなか、こちらは8月末までの限定販売です!黄色のパッションフルーツソースがたっぷりとかかっていて、四隅には生クリーム♪ トップには、ジュレ状のパッションフルーツがのっています。
「パッションフルーツの酸味がミルクの甘みを中和」「爽やかなパッションフルーツと濃厚なミルクがベストマッチ」「シロップがたっぷり中まで染みていて最後までおいしい」といった口コミが投稿されています。 パッションフルーツとミルクの名コンビ、とっても魅力的ですね♪ お子さまウケもよさそうです。

今年の夏は新感覚かき氷に舌鼓

まるで本格スイーツのような味わいを楽しめる「マツシタキッチン」のかき氷。気になるフレーバーはありましたか。7〜8月になると、お客さんが確実に増えることが予想されます。食べてみたい人は、本格シーズンに入る前の早めの来店をおすすめします! 大阪の玉造周辺は、穴場のおしゃれカフェやおいしいお店が点在しています。お散歩がてら、ぜひ食べに行ってみてくださいね♪

店舗情報

■店舗名:マツシタキッチン(Matsushita kitchen) ■最寄駅:JR大阪環状線・地下鉄長堀鶴見緑地線玉造駅 徒歩3分 ■電話番号:非公開 ■営業時間:10:00~19:00 ■定休日:不定休 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27066981/ ■公式HP:http://matsushitakitchen.web.fc2.com/index.html ■公式Instagram:https://www.instagram.com/matsushitakitchen/?hl=ja
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼大阪のおしゃれ女子が集まる場所♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS