ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ファミマに限定登場!トーラクの「香ばしピスタチオのプリン」

Photo by muccinpurin

「トーラク 香ばしピスタチオのプリン 」172円(税込)
空前のピスタチオブームにより、アイスやプリン、チョコレートなど、コンビニにはピスタチオアイテムがずらりと並びます。以前は希少価値の高さから探すのは至難の業でしたが、ここのところかならずと言っていいほど、どこかのコンビニに置いてあるので、ナッツ好きとしてはうれしい限りですね。

そんななか、2021年6月8日(火)に発売された「トーラク 香ばしピスタチオのプリン」は、香ばしくローストしたピスタチオを使った逸品。ファミリーマートで販売されていますが、広くスイーツを手掛けるトーラク株式会社が製造しています。

Photo by muccinpurin

気になる原材料は砂糖、脱脂粉乳、クリーム、ピスタチオペーストなど。

税込172円とピスタチオを使ったアイテムにしては割とリーズナブルなお値段でしたよ。1個当たりのカロリーは137kcalでした。

Photo by muccinpurin

ふたを開けてみるとピスタチオスイーツらしい淡い緑色のプリンがお目見え。カップを揺らすとふるふつと表面が波打ち、食べる前からそのなめらかさがうかがえます。さっそくいただきます!

飲めるほどのふるふる感…!

Photo by muccinpurin

スプーンですくった感じからも伝わりますか?ギリギリのゼラチン量で固めているようで、とにかくふるっふるです!スプーンを傾けるとちゅるんとこぼれ落ちてしまいそう。

口に含むとピスタチオのナッティな香りがふわりと広がり、お、おいしい~。数々のピスタチオスイーツを食べてきましたが、ピスタチオの原価が高いせいか香料を使っているものも少なくないんですよね。

その点ローストしたピスタチオペーストを使った本品は、しっかりとピスタチオの香ばしさが感じられますよ。

Photo by muccinpurin

ホイップやピスタチオそのもののトッピングがないことで、逆にピスタチオプリンの味わいやなめらかさを存分に味わうことができます。ピスタチオ好きな方なら、きっとこのよさが伝わるはずです。

あまりのなめらかさにもはや “香ばしピスタチオプリンは飲み物です” 状態。カップに口をつけてゴクゴクと飲めてしまうほどのおいしさです。85gとやや少な目ではありますが、1個172円でこの味わいはお値段以上の満足感がありますよ。

お値段以上のピスタチオ感にマニアも納得!

Photo by muccinpurin

これまで数々のピスタチオスイーツを食べてきましたが、3本の指に入るほどのナッツ感とコスパのよさに、ひと口目からリピを決めたほどの「トーラク 香ばしピスタチオのプリン」。

期間限定、数量限定とのことなので、気になる方は早めのチェックがおすすめですよ!
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:トーラク 香ばしピスタチオのプリン
■内容量:1個(85g)
■価格:172円(税込)
■カロリー:1個(85g)あたり137kcal
■販売日:2021年6月8日(火)
■販売場所:全国のファミリーマート各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
トーラク 香ばしピスタチオのプリン のパッケージ
トーラク 香ばしピスタチオのプリンの原材料
香ばしピスタチオのプリンのふたを開けた様子
スプーンですくった香ばしピスタチオのプリン
スプーンですくった後の香ばしピスタチオのプリン
スプーンですくった後の香ばしピスタチオのプリン
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ