4. チーズをのせて生地を閉じる

Photo by akiyon

生地の中央に30~40gのチーズをのせ、まわりの生地を引っ張るように持ってきて閉じます。生地の綴じ目を指で強くつまんで、隙間が出ないようにしっかりと閉じます。

5. 再びめん棒で生地を伸ばす

Photo by akiyon

再びめん棒を使って、チーズ入りの生地を直径15cmの円形になるまで伸ばします。できるだけきれいな円形になるよう、形を整えます。案外すぐに15cmくらいまで伸びてきました!けっこうぺったんこな状態で、丸型のナンという感じですね。

6. フライパンで生地を焼いて、できあがり!

Photo by akiyon

中火に熱したフライパンに生地をのせ、フタをして約2分、焼き色がつくまで焼きます。フッ素加工をしていないフライパンを使う場合は、油を少しひいておいた方がいいですよ。

Photo by akiyon

生地をひっくり返し、フタはしないでもう片面も弱火で1分ほど焼きます。こんがり焼き色がついたらできあがりです。同じ作業を繰り返せば、合計4枚のチーズクルチャが完成します。

リッチな味でカレーを格上げしてくれる

Photo by akiyon

ちょっとこんがりしすぎてしまいましたが、その分とても芳ばしいチーズクルチャができあがりました。小麦粉の香りがふわりとして、とても食欲をそそりますよ。さっそく半分にカットしてみましょう。

Photo by akiyon

カットするなり、チーズがじゅわーっ。端の方までチーズがみっちり詰まっていますよ。生地とチーズの一体感があって食べやすく、とてもコク深いですね。シンプルなナンも好きですが、こちらはとてもリッチな味わい。 “贅沢なナン” という感じです。

カレーとの相性はもちろん抜群!

Photo by akiyon

さっそく、自分で作ったスパイスキーマカレーをのせて食べてみました。これはもう間違いなくカレーに合う!ナン生地の芳ばしさとチーズのコクで、カレーの味わいがぐっとランクアップしています。

カレーなら、インド風、欧風などどんなものにでも合いそう。無印良品のレトルトカレーを合わせると、とても手軽で味わいの相性もよさそうですよね。次は、大好きなバターチキンカレーと合わせてみたいと思います♪

わんこさん風 “ふんわりとろーり” バージョンに挑戦!

いったんレシピ通りに作ってみましたが、わんこさん(@wanko_nami)の “チーズがあふれ出る” 画像には近づけていないような気が……。そこで若干アレンジして、ふんわりとろーりとしたチーズナンも作ってみることにしました。
Photos:16枚
パッケージの裏面のレシピ部分
チーズクルチャの材料4種
ボールの中のチーズナンの材料をスパチェラで混ぜているところ
チーズナンの生地を手でこねているところ
4等分にして丸めたチーズナンの生地をボウルに入れてラップをかけているところ
まな板の上のナン生地、めん棒、定規
ナン生地でチーズを包んでいるところ
まな板の上のチーズ入りナン生地、めん棒、定規
フライパンでフタをしながらナンを焼いているところ
ナンをひっくり返して裏面を焼いているところ
焼きあがったチーズナン
半分にカットしたチーズナンの断面
カレーをのせたチーズナン
まな板の上のチーズナンの生地、定規
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ