ライター : Sheage(シェアージュ)

Sheage(シェアージュ)は、「私らしく、もっと輝く」をテーマに生まれたライフスタイルメディア。 インテリア雑貨・グルメ・レシピなどを中心に、一歩先の上質な日々を叶える情報をお届…もっとみる

この記事は、私らしく、もっと輝く。 - ライフスタイルマガジン「Sheage」の提供でお送りします。

栄養がキープできて、調理も楽になる。野菜のまるごと冷凍

料理研究家で、ラク家事アドバイザーとしても活躍する島本美由紀さんの新刊『野菜まるごと冷凍テクニック』(パイ インターナショナル)。野菜は洗って袋に入れたら冷凍保存できるとして、食材ごとの冷凍の手順や使うときのコツを詳しく紹介しています。

そのまま冷凍してしまって大丈夫なの?と心配になる方もいるかもしれませんが、切り口がないので劣化もしにくく、おいしさや栄養を長くキープできるのだそう。

使うときは室温に3~5分ほど置けばサクサクと切れます。凍ったまますりおろしたり、いきなり加熱したりと簡単に調理できるようになるといったメリットがたくさんです。

本のなかにある、トマトとバナナの冷凍の仕方と、それを使ったレシピを見てみましょう。

トマトの冷凍方法&炊飯器にそのまま入れて作れる簡単ピラフ

トマトは冷凍していろんな使い方ができる万能野菜。冷凍すると2ヵ月ももつので、6~8月の旬の間にたくさん買っておいて冷凍しておくのもおすすめです。ここでは、冷凍したトマトをお米と一緒に炊飯器に入れて炊くだけのピラフの作り方もご紹介します。

【冷凍の手順】
①洗って水けを拭きます。
②冷凍用保存袋に入れて冷凍します。
※トマトは凍ると中身が膨張してヒビが入ります。気になる方はひとつずつラップに包んでください。

【使い方&食べ方】
・室温に5分ほど置けば好きな大きさに切れるので、ざくぎりにして冷やしそうめんなどのトッピングに。
・水にさらせば皮がツルンとむけるので、そのまま煮込み料理に使えます。
・凍ったまますりおろしてシャーベットにしても。

「トマトとツナの炊き込みピラフ」の作り方

材料(つくりやすい分量)

米…2合
冷凍トマト…1個
ツナ缶…1缶
バター…10g
パセリ(みじん切り)…適宜
<A>
水…350ml
顆粒コンソメ…小さじ2
にんにく(すりおろし)…1/2片分

作り方

1. 米は洗って水けを切り、炊飯器に入れて<A>を注ぎます。

2. 冷凍トマトと缶汁を切ったツナ、バターをのせて炊きます。

3. 炊きあがったら崩すように混ぜ、ヘタを取り除きます。

4. 器に盛り、お好みでパセリを散らします。

バナナの冷凍方法&レンジで作るホットスイーツ

スーパーでいつでも手に入るバナナ。冷凍すればなんと3~4ヵ月ももつので、常温ですぐ黒くなってしまうのが気になるという方はぜひお試しを。冷凍してもカチカチにならず、そのまま食べられます。ここではちょっと特別なデザートのようになるスイーツの作り方もご紹介。

【冷凍の手順】
①房から分けます。
②冷凍用保存袋に入れて冷凍します。
※完熟したものを冷凍しましょう。

【使い方&食べ方】
凍ったままでもアイスキャンディのように食べられます。皮をむいてパウンドケーキやパイに入れたり、バナナジュースやスムージーにしたりして楽しんでください。

「ひんやりバナナスイーツ」の作り方

材料(2人分)

冷凍バナナ…1本
ナッツ(砕く)…適量
はちみつ…適量
シナモン…適量
ミント…適宜
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ