ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

3児の子育てをこなすワーキングママ!

Photo by 片山けいこ

今回ご紹介するのは、湘南の自宅兼店舗にてケータリングや焼き菓子ギフトの制作などを行っている片山けいこさん。8歳、5歳、3歳の3人のお子さんを育てているワーキングマザーです。フリーランスとして仕事をしながら、まだまだ手のかかる年頃のお子さんを育てるけいこさんのモーニングルーティンを教えてもらいました。

AM5:15:起床・コーヒーのスイッチを入れる

Photo by 片山けいこ

「平日はだいたいこの時間に起床しています。夜は子供と一緒に布団に入るので遅くても22時頃までには就寝。夫も出勤が早いので同じタイミングで起きることが多いですね。

起きたらまずコーヒーメーカーのスイッチを入れ、夫と私の分のコーヒーを淹れます。椅子に座ってゆっくり飲む時間はないので、とりあえず用意しておいて準備や作業をしながら各々飲むというのが我が家のスタイルです」

AM5:20:甘酒を飲み、洗濯機を回す

Photo by 片山けいこ

「コーヒーとは別に甘酒も毎朝飲むようにしています。栄養価が高く腸内環境を整えてくれるし、発酵した麹の甘みで脳が起きるような気がするんですよね!私は炊飯器やヨーグルトメーカーで手作りしたものを小分けにして、冷凍させたものを飲んでいます。

健康のために子供達にも飲ませたことがあるんですが、気に入らなかったようなので今はひとり時間の楽しみとしています(笑)」

Photo by 片山けいこ

「子供がいない昼の時間はなるべく仕事を優先したいので、家事は朝集中タイプ。起きたらとにかく早めに洗濯機のスイッチを押すようにしています。一度目の洗濯が終わったら二回目を回す!ここまでをなるべく早く済ませるようにしていますね。掃除機などの家事類も隙間時間を見つけて朝のうちに終わらせています」

AM5:30:夫の朝食・お弁当準備

Photo by 片山けいこ

「家事がひと通り終わったら、夫のお弁当や朝ごはんを準備します。夫は車の中で朝ごはんを食べるので、おにぎりやサンドイッチなどサクッと食べられるものを用意。お弁当は毎日持っていくわけではないので、必要な日に作るという感じです。

朝はなるべく頭を使いたくないので、お弁当に入れるものは焼き物・酢の物・炒め物で構成すると決めています。焼くだけのものや、作り置きを使って10分ほどで完成。ただでさえ忙しい時間なので、気合を入れすぎない・無理しないことが一番です!」

AM5:50:身支度・仕事の仕込み

Photo by 片山けいこ

「お弁当作りが終わったら、とりあえず5分ほどで顔を洗って着替えます。以前はコンタクトをしていたんですが、付けたり洗ったりと何かと時間がかかるので、ここ最近は外出時だけメガネをするように。化粧はここですべて済ませるのではなく、隙間時間で行なっています。

洋服はワンピースやオールインワンなど、それだけで着こなしが終わるようなスタイル。いちいち上下の組み合わせや色を考える時間がなくなるので、これが結構時間短縮になっていると思います」

Photo by 片山けいこ

「空いた時間でお菓子の仕込みやレシピの準備など、仕事の下準備をしています。本格的に仕事を開始するのは9時頃からですが、ひとりになったあとは余裕を持って仕事をしたいので、なるべくできることはやっておきます」

AM6:30:メールや1日のスケジュールチェック・子供の起床

Photo by 片山けいこ

「洗い終わった洗濯物を干したら、メールのチェックや1日のスケジュールを確認します。そんなこんなをしていると、子供たちが起床。うちの子はみんな早起き体質でだいたいこのくらいの時間に起きてきます。早い日は6時前に起きてくることもあるので、そんな日は早めにひとり時間が終了(泣)。子供たちが起きてきたら、仕事の準備と同時進行でパパッと朝ごはんの準備をします」
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ