8. 肉味噌を味付けする

Photo by 長曽我部真未

鶏ひき肉に火が通ったら、肉味噌調味料を加えて混ぜ合わせます。

9. 盛り付ける

Photo by 長曽我部真未

スキレットや丼ぶりなどに4を盛り、その上に68、キムチをのせたら完成です。よく混ぜて食べてください。

スキレットに盛り付けた場合は、そのまま火にかけておこげを作って食べても構いません。

保存方法

保存をする場合は、できあがって盛り付けたものではなく、肉味噌、ナムル、酢の物、ごはんと別々に分けて保存してください。

管理栄養士のコメント

肉のカロリーは種類や部位によってさまざまです。肉を使う料理でカロリーを抑えたい場合は、種類や部位を変えるのがベスト。このレシピでは肉味噌のひき肉を置き換えています。100gあたりのひき肉のカロリーは以下の通りです。

・牛ひき肉:251kcal
・豚ひき肉:209kcal
・合びき肉(牛肉:豚肉=7:3のもの):238kcal
・鶏ひき肉:171kcal


ひき肉のなかで1番カロリーが低いのは鶏ひき肉。しかし、紹介したレシピではさらにカロリーカットするため、半量を豆腐に置き換えます。

100gあたり119kcalの豚もも肉(赤身)や100gあたり105kcalの鶏むね肉(皮なし)をひき肉のように細かく切って使い、カロリーを抑える方法もありますよ。(※3,4,10,11,12)

ヘルシーなビビンバのレシピ5選

1. 大豆ミートのビビンバ

肉を大豆ミートに置き換え、ヘルシーに仕上げるひと品。大豆ミートは大豆の油を搾り、圧力をかけて乾燥して作ります。そのため、低カロリー、低脂質な食材で、ダイエット中の肉の代用にぴったり。肉なしでも満足できるひと品になりますよ。(※2,3,13)

2. こんにゃくのビビンバ

肉を低脂質で低カロリーのこんにゃくに置き換えます。こんにゃくは100gあたり5kcal、脂質はほとんど含まれていないので、大幅にカロリーダウンが可能です。こんにゃくは一度冷凍し解凍すると、肉のような食感になりますよ。お試しくださいね。(※2,3,14)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ