ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

東京・築地に「めはり寿司」のテイクアウト専門店がオープン

※画像はイメージです
日本最古の “ファーストフード” と呼ばれている紀州名物「めはり寿司」を全国に届けるテイクアウト専門の「めはりと鳥天 みふく」が、東京築地にオープンしました。

南紀地方で昔から食べられている家庭料理「めはり寿司」

めはり寿司は、南紀地方で昔から食べられている家庭料理。めはり寿司の名称は新宮発祥で、熊野川に沿っていろいろな名前で親しまれていました。名前に寿司と付いていますが、酢飯は使わずに高菜で巻いたおにぎりが基本の形です。

最近では、さまざまな具材を入れたりのせたりと、豊かなバリエーションへと変化しているんですよ。高菜と漬物、ご飯とシンプルな材料だからこそ、より素材本来のおいしさが伝わり、手土産に喜ばれる逸品です。

めはり寿司の特徴

めはり寿司は、ひと口でも上品に頬張れる大きさです。食材にもこだわり、高菜の葉のなかでも特にやわらかい上部だけを使用。シンプルに塩水で漬け込まれた高菜漬けは、素材そのものの味が楽しめます。

一度冷凍庫にて葉を冷凍されているのが特徴。繊維がやわらかくなり、食べやすい味わいです。またご飯には「京都八代目儀兵衛」で、めはり寿司に合うよう特別にブレンドされた、こだわりのお米が使用されていますよ。

みふく弁当/めはり寿司(6個入り)

Photo by 株式会社未知インターナショナル

価格:みふく弁当 1,500円/めはり寿司 1,500円
みふく弁当は、めはり寿司5種、海老天めはり、鶏天、カステラ玉子が入っています。上品に見え、食べごたえ抜群のお弁当。

めはり寿司は、それぞれ異なる味わいが入っています。高菜(軸の部分を刻んで使用)、焼鮭、山椒じゃこ、梅ちりめん、明太子、生姜ひじきの計6種類です。ひとつひとつ包まれているので、手土産にも最適ですよ。

うなぎめはり/海老天めはりタルタルのせ/鶏天

Photo by 株式会社未知インターナショナル

うなぎめはり 1,500円/海老天めはりタルタルのせ 750円/鶏天 650円
うなぎめはりは、ふわっと焼かれた鰻のかば焼きと錦糸玉子のやさしい味わいに、実山椒でピリッとアクセントをした贅沢な逸品。

海老天めはりタルタルのせは、ぷりぷりの食感がたまらない海老天に3種類のタルタルがのっています。白味噌ときざみ柚子が入った「柚子味噌タルタル」、刻んだ山葵が入った「わさびタルタル」、カリカリ梅が入った「梅タルタル」。タルタルの香りが楽しめるお弁当です。

鶏天には、国産のささみを使用。筋を1本ずつ丁寧に取り除き、塩だれで下味をつけて揚げたふわっとした食感が特徴ですよ。

昔ながらのめはり寿司をお土産に

南紀地方で昔から食べられているめはり寿司の専門店。こだわりの食材で作られている、さまざまなめはり寿司が楽しめます。お土産だけではなく、普段のランチや夕飯にもおすすめです。

お世話になっている方への手土産やお土産に、いかがでしょうか。
Photos:2枚
とり天とめはり寿司が入ったお弁当箱と紙で巻かれためはり寿司が置いてある
お弁当箱に入ったうなぎめはり、海老天めはり、とり天が置いてある
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ