ライター : Terry Naniwa

編集・企画・ライター

食の世界を取材して30年余。自らの五感でセレクトした旬の情報から、次世代に残しておきたい 食の伝統などを発信中。大阪在住半世紀余、出汁の美味しさにこだわっています!

日本全国旅するご飯のお供

日本各地のおいしい“ご飯のお供”を探し出して、定期的に届けてくれるという便利な仕組みをご存じですか。2020年に開設された、「日本全国旅するご飯のお供」という楽しいネーミングのサイト。6つのエリア(北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国・九州)から厳選された品を年6回(1年間 / 隔月)、毎回4~5点送ってくれます。このサイトの運営を担当されている名畑嘉政さんにお話しを伺いました。

ーー このサイトを立ち上げられたきっかけを教えてください。

名畑さん(以下、名畑) 旅行が困難なコロナ禍の状況下で、せめて食卓の上だけでも旅気分が味わえないものかとの想いをもっていました。“ご飯のお供”専門家・長船(おさふね)クニヒコさんと知り合う機会があり、「日本各地から選りすぐった“ご飯のお供”を届けることで、多くの方に遠い土地へ想いを馳せていただこう、いつか訪れるきっかけになるといいな」と意気投合し、立ち上げることとなりました。
全国からおいしい“ご飯のお供”を厳選している長船クニヒコさん もの心ついた頃から「きゅうりのキューちゃん」「ごはんですよ」「フジッコの佃煮」などに嵌っていたという根っからのご飯好き。“ご飯のお供”と一緒に成長してきたような人生で、気がつけば“ご飯のお供”の専門家がライフワークに。2013年に『おかわりJAPAN』を立ち上げ、各地のおいしい“ご飯のお供”を発信中
ーー 利用者に届ける“ご飯のお供”はどのように選定されているのですか。

名畑 長船さんが吟味してきた1,000種類以上の“ご飯のお供”のなかから、全国6エリアのそれぞれについて逸品を選りすぐりました。個性あふれるおいしい“ご飯のお供”がバラエティ豊かにそろっています。

ーー このサイトを利用するメリットを教えてください。

名畑 皆さんが体験したことのない新しい味わいに毎回出会えること。各地域の特色ある“ご飯のお供”によって食卓、ご飯の上が華やかになり、“おうちご飯”の楽しさが高まります。また、お届けする“ご飯のお供”にはツマミに適したものも多いので、家飲みシーンが多くなるなか、肴としても楽しんでいただけます。ブランド米や観光パンフレットなどの「おまけ」を同梱する回もありますので、少しでも旅する気分を味わっていただけるものと思っています。
「おまけ」として届くブランド米の例
各地の名産品を個人で注文すると、それぞれのお店から個別に手配する手間や送料の負担も気になりますね。そうした余計な出費や手間も省いてくれる便利なサイト「日本全国旅するご飯のお供」。ここからは、このサイトの利用によって届けられる“ご飯のお供”から、5つの逸品をご紹介しましょう。

1. 明太子としらすの出会いに感動!「しらすめんたい」(福岡・あき津)

明太子の味の決め手となる出汁にこだわり、専用の醤油と日本酒、厳選した国産のみりん・昆布・唐辛子を使って無添加・無着色の明太子を作り続けている福岡の『あき津』。そのバラ子と大分佐伯産の良質なしらすを組み合わせた逸品が「しらすめんたい」です。
明太子としらすの抜群の相性の良さがご飯の上で際立ちます。お口いっぱいに頬張って、そのおいしさを満喫してください。

2. これぞ海苔本来の味!「邦美丸の塩海苔」(岡山・邦美丸)

ミネラル豊富な漁場で育てられた海苔のうち、厳選したわずか2%で生み出される岡山『邦美丸』の逸品。海苔と共に育ち、海苔を知り尽くした生産者が心を込めて仕上げた品は、植物油と塩のみでシンプルに構成されています。
だからこそ、香り・風味の良さがしっかり感じられ、海苔が持つ本来のおいしさが楽しめます。朝食だけでなく、ランチでも夕食でもぜひお供にしてください。

3. オリーブ+ご飯=満点の味!「だしオリーブ」(京都・もり)

ご飯にオリーブって?と思ったら、まずは試してみてください。京都の漬物専門店『もり』が、和風出汁でオリーブを佃煮風に仕上げた逸品です。
オリーブ独特の食感と風味を保ちながら、出汁と山椒のアクセントが加わったことで、洋から見事に和に転身。日本酒の肴にもおすすめしたいひと粒です。

4. 新感覚の味と食感!「サクサクしょうゆアーモンド」(東京・キッコーマンこころダイニング)

お馴染みの醤油メーカーが、発酵調味料「しょうゆもろみ」と各地から厳選した素材で生み出した新しい味わい。ローストアーモンド、フライドオニオン、フライドガーリックを、もろみ配合のフリーズドライしょうゆと組み合わせた逸品です。
調味料としてはもちろん、サクサクと弾む食感は“ご飯のお供”としても存分に楽しめます。

5. 進化系シャケフレークは花丸の味!「やみつきシャケ」(北海道・ノフレ食品)

北海道産の白鮭を香ばしく焼き上げて手作業でほぐし、ほたて・玉ねぎ・にんにく・唐辛子を加えて仕上げた北海道『ノフレ食品』の逸品。鮭と各素材が絶妙に融合し、ジューシーなシャケフレークに進化しました。
熱々の炊き立てご飯にのせて頬張れば、味は花丸、気分はまさに北海道。“ご飯のお供”のみならず、ピラフ、パスタなどにも活躍してくれる、使い勝手の良いシャケフレークです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ