ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。毎週木曜日に「カルディのおすすめ商品」の記事を更新中です♪

ごはんが進む!丸美屋の新作ふりかけを食べ比べ

Photo by akiyon

もはや日本のソウルフードともいえる、丸美屋のふりかけに新作が続々と登場しています。「のりたま」や「味道楽」などのお気に入りのものもいいけれど、これを機会に新しい味わいも試してみませんか?

この記事では「袋入り」「ソフトふりかけ」「混ぜ込みわかめ」シリーズの新作や期間限定商品のなかから、おすすめ5アイテムを厳選!ごはんを片手に食べ比べレビューをお届けします。

1. 照り焼き×マヨネーズ「てりマヨふりかけ」

Photo by akiyon

119円(税込)
ふりかけ袋入りシリーズの新作「てりマヨ」は、みんな大好き照り焼き味とマヨネーズを合わせたふりかけ。食べ前から「これは絶対においしい」とわかってしまいそうな、魅力的な組み合わせですね。

鶏卵加工品、かつお削り節などを、砂糖や醤油、みそ、などの調味料で味付け。いりごまや味付のりなどもブレンドされ、コク深く風味豊かな味わいに仕上げられています。

マヨネーズの風味とコクがたまらない!

Photo by akiyon

封を開けてまず感じるのが、マヨネーズのツーンとした香り。これだけで食欲をそそりますね。

しっかりと甘辛く、たしかに照り焼き風。そこにマヨネーズが加わることで、風味もコクも一段とアップしているようです。食感もザクザクしていて、ふりかけとしての存在感がありますね。

2. 甘辛豚肉そぼろ「ソフトふりかけ かつ丼味」

Photo by akiyon

130円(税込)
ソフトふりかけシリーズの新作は、なんと「かつ丼味」!かつおだしの効いた甘辛い醤油味の豚肉そぼろと、たまごそぼろ、玉ねぎなどをブレンドしたふりかけです。

原材料は、豚肉やかつお節やポークのエキス、フライドオニオン、玉ねぎ粉末などのほか、調味料として醤油や砂糖、生姜、にんにくなども。見ただけではかつ丼を想像できず、実際どんな味わいなのかとても気になる!

卵とじかつ丼の風味

Photo by akiyon

開封したときの香りには驚き……!卵でとじるタイプのかつ丼の風味に、ちょっと似ていますね。甘辛くてコク深く、ちょうどかつ丼の端の方の、衣と卵が混ざった部分を食べているような気分です。

同じく肉のふりかけ「すきやき」と食べ比べてみましたが、より醤油の効いた甘辛い味わい。しっとりしているのでごはんによくなじんで、ふりかけというより “具” といえますね。

3. 食欲そそる「混ぜ込みわかめ 香るごま油味」

Photo by akiyon

140円(税込)
混ぜ込みわかめシリーズの新作は、「香るごま油味」。具材はわかめのみと潔いほどシンプルで、ごま油や食塩、砂糖などのほか、隠し味として醤油も加えて調味してあります。

熱々ごはんに混ぜておにぎりにするほか、いろいろな調理アレンジも可能。きゅうりや大根などの淡白な味わいの野菜も、ほんのひと振りでごま油の風味が格別なひと品に変身しますよ。
Photos:12枚
丸美屋の新作ふりかけ5種
「てりマヨ」のパッケージ
「てりマヨ」をのせたごはん
「ソフトふりかけ かつ丼味」のパッケージ
「ソフトふりかけ かつ丼味」をのせたごはん
「混ぜ込みわかめ 香るごま油味」のパッケージ
「混ぜ込みわかめ 香るごま油味」を混ぜて握ったおにぎり2つ
「のっけるふりかけ 魯肉飯風」のパッケージ
「のっけるふりかけ 魯肉飯風」をのせたごはん
「増し増しトリオ」のパッケージ
「増し増しトリオ」3種をのせたごはん
「混ぜ込みわかめ 香るごま油味」を混ぜて握ったおにぎり2つ、みそ汁、パッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ