ローディング中

Loading...

簡単だけど本格的なクレープ生地の作り方をご紹介します。甘〜いクレープも魅力的だけど、カロリーが気になる……、そんな方はお食事系自家製低カロリークレープを作ってみては!お時間がある時に、ぜひお試しください。

おいしいクレープ生地を手作りしてみませんか?

みなさん、クレープは好きですか?
生クリームやフルーツがふんだんに盛りつけられたものから、最近では食事系のものまであり、本当にいろんな種類がそろっていますよね。

そんななか、クレープを自分で作ってみようと試みたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。なかなかむずかしい印象があり、失敗した経験を持つ方も多いはず。材料のバランスもそうですが、焼くのもいろいろと面倒なイメージ……。
そのため、クレープは外で食べるものとし、家で作るのを諦めていないですか?

そこで今回は、簡単かつ失敗しない、クレープ生地の作り方をお教えします!

材料とポイント

8枚分
・バター・・・大さじ2〜3
・牛乳・・・340ml
・小麦粉・・・100g
・卵・・・3個
・砂糖・・・大さじ3
・塩・・・小さじ½

小麦粉はどれでもいいの?

基本的に使うのは、上質の薄力粉が好ましいです。上質な薄力粉は粒が小さく、焼いたときにとても口あたりの良い生地に仕上がります。また、以前クレープ生地作りにチャレンジしたことのある方で、粉っぽさが気になった方というも、粒子の細かい上質な薄力粉を使うことで、解決しますよ。

もし、もちもちとしたしっかりめの生地がお好みの方は、薄力粉ではなく強力粉で作ってみましょう。弾力と歯ごたえのある生地になります。

バターは無塩?

クレープ生地を作るのに使うバターは、基本、無塩を使いましょう。有塩を使っても問題はありませんが、すこし塩気が気になるような生地に仕上がってしまうので、スイーツ系のクレープを作るときには無塩バターを使うことをおすすめします。

塩も忘れずに

生地に塩を入れることで、小麦粉内の成分であるグルテンの結合を強くし、破れにくい丈夫な生地に仕上がります。小麦粉を使うスイーツで塩を入れるのはそのためで、クレープなどの薄い生地を作るときには、とくに塩が重要といえるでしょう。

しかし、入れすぎてしまうとバターのときと同様に、すこししょっぱい生地になってしまうので、注意が必要です。

クレープ生地の基本の作り方

まずは、クレープ生地を作る工程をご説明したいと思います。やはり生地を作る段階で、どのように仕上がるかが分かれるので、「ただ材料を混ぜるだけ」と思わずに、しっかりとおこないましょう。

1.牛乳を温める

牛乳を泡が立つまでじっくりと弱火にかけます。それから火を止めて冷まします。このとき、ぷつぷつと泡が出る程度で火を止めましょう。温度としては、65度〜70度くらいです。電子レンジで温めてもOKなので、やりやすいほうで試してくださいね。

2.バターを溶かす

フライパンでバターを弱火でを溶かします。香ばしい薫りが立つまで、2分ほど火にかけてから、火を止めて冷まします。

3.小麦粉、砂糖、塩、卵を混ぜる

ボールに、小麦粉、砂糖、塩、卵を加えて、生地にダマがなく滑らかな状態になるまでよく混ぜます。ダマが残ると、粉っぽい仕上がりになってしまうので、気をつけましょう。

4.牛乳とバターを加える

少しずつ温めておいた牛乳を、3の中に入れます。 しっかりと一体になっていることを確認しながら、少しずつ混ぜ合わせましょう。そのあと、溶かしたバターも入れて、よく混ぜ合わせます。

失敗しないおいしい焼き方

さて、生地ができたら、いよいよ焼く工程です。すこし緊張するかもしれませんが、落ち着いてやれば大丈夫ですよ。

5.フライパンを温める

フライパンに油を引いて、2〜3分強火にかけます。それから、中火に落としましょう。油は、生地がくっつかないようにするために塗るので、少量でOKです。また、生地にバターを加えているので、このときフライパンに引くのはサラダ油がおすすめ。

6.フライパンに生地を入れる

しっかりと生地を混ぜたあと、おたまでフライパンに、生地をまわしかけるように均等に入れます。しっかりと広げることで、厚さにムラなく仕上げられますよ。

7.きちんと穴をふさぐ

フライパンの3/4ほど生地がまわったら、ぷつぷつとした穴が端っこや中心にでてくるので、フライパンを2〜3回ゆすって穴をふさぎます。

8.片面をしっかりと焼く

底面が綺麗な色合いになるまで、1分ほど火にかけます。フライパンの手元とは反対にある生地の端を、スパチュラなどで持ち上げ、少しだけ冷ましましょう。(あとで手で持つため。)

9.生地を裏返す

冷ました部分を手でつかんで持ち上げ、一気に裏返します。ここでためらうと破れてしまったり、よれてしまったりするので、思い切って裏返しましょう!

10.もう片面を焼く

反対側も、30秒ほど焼きます。焼けたらお皿にフライパンを裏返して、生地を取り出します。

11.残りの生地を焼く

残りの生地も、同様に焼いていきます。クレープを取り替える間に、フライパンが冷めないように注意しましょう。

これで、口に入れた瞬間にパリっ、でも噛むたびにもちもちと食感が変化する、すてきなクレープのできあがり!

手作りクレープの人気レシピ

くるくるクレープ

こちらは、クレープ生地に生チョコスライスやクリームチーズをのせ、くるくる巻いてみましょう。そうすれば、お子さまでも食べやすいひと口くるくるクレープのできあがり!細かい技は必要ないので、どんなクレープにするか迷ったときは、試してみましょう。

バナナオレオクレープ

こちらは、クレープ生地でホイップクリームとバナナ、そしてオレオを包んだひと品です。ふんわりとやわらかいホイップの風味と、バナナのやさしい甘さ、そしてサクサク食感のオレオが、とても楽しいクレープに仕上がっています。

ガレット風クレープ

クレープ生地に、レタスや卵、ハムなどをのせて、ガレットのように折り込めば、ガレット風クレープのできあがり!これなら、ランチタイムをおしゃれに彩ってくれそうです。のせる具材は、あなたのお好みでどうぞ。

いちごのミルクレープ

クレープといえば、忘れてはいけないのがミルクレープ。普通の生地とクリームを交互に重ねていくのですが、こちらのレシピでは、いちごホイップを使っています。ふんわりと広がるいちごの風味で、クセになること間違いなしです!

抹茶の和風クレープ

生地を作る段階で抹茶を加えれば、上品な味わいの和風クレープに仕上がります。あんこや黒蜜、生クリームなどを添えて、めしあがれ。洋風のスイーツが苦手な方に、ぜひともおすすめしたいクレープレシピです。

あなた好みのクレープを♩

以上、失敗しない簡単クレープ生地の作り方でした。
クレープは、生地さえ作れればあとは好きなようにアレンジができるので、ぜひチャレンジしてみてください。あなたのランチタイムやティータイムが、ワンランクアップすること間違いなしです!

スイーツ系、和風、食事系……あなたはどんなクレープを作りたいですか?
▼その他のおすすめクレープレシピはこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

ハム レシピ まとめ

冷蔵庫にあると便利なハム。でも、いつも同じレシピでマンネリ化している……という方におすすめしたいのが今回のレシピ。定番のハムカツから、スープ、トースト&サンドレシピなど、ハムをとことん使い切る人気レシピを30…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

多数のファッション雑誌で活躍し、歌手のZeebraさんの奥様でもある中林三和さんの作る料理がとても美味しそうなんです♡盛り付けも女子度高すぎです♡しかも簡単なので、時間がない方でも作りやすいんですよ♪

サラダ 作り置き レシピ まとめ

サラダは毎日食べたい!でもその都度作るのは大変。そこで、今回は便利な「作り置きサラダ」の人気レシピをまとめました。時間があるときに作って冷蔵庫で寝かせておけば、すぐにおいしく食べられるのが魅力的ですよね。毎日…

レシピ まとめ

辛味や香りが強く、インパクト大の玉ねぎ。今回はお野菜やお肉におすすめの玉ねぎドレッシングレシピを8つご紹介!血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

レシピ お弁当 まとめ

ひとくちでパクッと食べられる小さなおかずは、お口の小さな子供はもちろん、いろんな味を楽しみたいお弁当や、人が集まるパーティーなどでも食べやすくてうれしいですよね。そんなひとくちおかずのアイデアレシピをまとめて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

ポップコーンを冷やして食べたことはありますか?「ポップコーン66」のポップコーンは数種類の水あめをブレンドしているので、冷蔵庫で冷やすとカリカリとした食感が楽しめるんですよ。夏のおやつにぴったりな楽しみ方をご…

マンゴー

本日紹介するのは、全国的に有名なかき氷「白くま」のセブンイレブン限定商品「マンゴーがいっぱいの黄ぐま」です。果肉が入っているだけでなく、かき氷も、アイスも、ソースまでもがマンゴー味になっていて、甘酸っぱくて濃…

Yumsroll

Yumscrollという世界の料理レシピアプリを開発しています。新...

http://bit.ly/appstore_ma

ページTOPに戻る