ローディング中

Loading...

クレープの具は何が好きですか?生クリームとフルーツの甘い組み合わせでしょうか?クレープに合う具は甘いものだけじゃありません!中の具によって食事代わりにだってなるクレープ。シンプルなものから変わりダネまで、おすすめの具を16パターンご紹介!

アレンジいろいろ♩クレープの具

子供から大人まで大好きな人も多いクレープ。クレープ屋さんを見つけるとつい買って食べたくなってしまいませんか?みなさんの好きなクレープの具はなんでしょう……今回は定番から変わり種まで、ご自宅でも簡単にできる、いろいろなクレープのアレンジレシピをご紹介します。お気に入りのクレープを探してみてくださいね。

フルーツソースのクレープ3種

まずはクレープに合う、フルーツを使ったソースをご紹介いたします。

1 オレンジソース

オレンジの甘みと酸味がたまらない!オレンジ果汁で作ったソースのクレープはいかが?
小麦粉に、グラニュー糖、タマゴ、牛乳を入れて混ぜ、溶かしバターを加えて生地を作りましょう。フライパンにバターを塗り、生地を薄く均一に広げて焼きます。生地の色が変わったらひっくり返して裏面も焼きます。

オレンジソースは、バターを溶かした鍋にオレンジ果汁、グラニュー糖を入れてトロミを付ければでき上がり。オレンジの果肉を入れたり、グランマニエやコアントローなどのお酒を加えて大人用の味にしてみてもよいですね。

2 イチゴソース

つづいてイチゴをたっぷりの贅沢ソース。こちらはクレープ生地をフルーツソースでを煮て作る、シュゼット風クレープ。

イチゴは乱切りにしたものとピューレ状にしたものを準備します。フライパンでバターとイチゴピューレ、グラニュー糖を入れて溶かしたら、焼いたクレープを入れます。生地とソースをよく絡めてでき上がり。フライパンに残ったソースに乱切りしたイチゴを入れて、ほんのり温めたものを生地に添えます。お好みでバニラアイスとミントの葉を飾るとおしゃれに仕上がります。

3 パイナップルソース

酸味のあるパイナップルのフルーツソースもおすすめです。

小さく角切りにしたパイナップルと砂糖、レモン汁などを一緒に鍋に入れて火にかけます。水分がなくなるまで煮ましょう。クレープ生地を両面焼いて粗熱をとってから四つ折りに。最後にパイナップルソースをかけたらでき上がりです。朝食やおやつにぴったりの一品。
▼おしゃれなソースでカフェ風クレープに挑戦

野菜を具にしたクレープ4種

甘いだけがクレープじゃない!野菜を使ってヘルシーなクレープもおいしいですよ。

1 サラダクレープ

手巻き寿司ならぬ、手巻きクレープ。お好きな野菜を巻いて食べましょう。具材はサニーレタスやパプリカ、ツナなど、お好きなものを巻いてOK!クレープ生地で巻いたら、マヨネーズやお好みのドレッシングをかけていただきます。

2 アボカドのクレープ

ちょっと変わったクレープが食べたいなら生地もアレンジしてみましょう。豆乳や黒ゴマを生地に使ったクレープはどうでしょう。小麦粉に豆乳とオリーブオイル、黒ゴマを混ぜ合わせた生地を作ったら、具材はアボカドタルタルを具材に入れます。

アボカドタルタルは、食べやすい大きさにカットしたアボカドとチーズに、レモン汁、マヨネーズを混ぜ合わせ、サラダ菜、スモークサーモンと一緒にクレープ生地で包んで完成。なじみのある甘いクレープとは一味違ったクレープが楽しめます。

3 コロコロ野菜のクレープ

こちらは朝食にもよさそうな野菜たっぷりクレープです。具材のトマト、ズッキーニ、ナス、玉ねぎ、ピーマンはフライパンで炒め、顆粒コンソメと塩コショウで味付けします。四つ折りにしたクレープ生地にコロコロとした野菜をのせて完成。

野菜の種類はお好みですが、彩りがよいトマトやカボチャ、パプリカはオススメです。

4 ごぼうサラダ入り

ごぼうサラダをくるくるっと巻いたクレープは、晩ご飯のおかずにもなりますよ。

クレープ生地はじゃがいもで作ります。すりおろしたジャガイモをフライパンで焼いてクレープ生地を作ります。生地は小さめの直径にして両面を焼きます。焼きあがった生地にごぼうサラダを巻いて完成です。最後にオリーブオイルとコショウをかけてください。
▼ヘルシーでおいしいクレープのレシピコチラ

おかずになるクレープ3種

もっとお腹がいっぱいになるクレープ食べたいなら、具材にボリュームのあるクレープがおすすめ。

1 ソーセージ入り

2種類のクレープ生地が作れるこちらのレシピ。ソーセージを巻いて食べごたえはバツグンです。クレープ生地の半分はそのまま、残り半分の生地にはジェノベーゼソースを混ぜてグリーンの生地を作ります。クレープにケチャップと粒マスタードを塗り、ソーセージとレタスを巻いたら完成です。

生地が2色あるだけで、同じ具材を巻いても気分が違いますね。きれいに並べればホームパーティーの際にも華やかになりますよ。

2 豆乳&コンテクリーム

ほうれん草や玉ねぎ、チーズを加えて作ったクリーミーなクレープ。見た目もおしゃれで、しっかり食べたい朝や、ランチにもおすすめのクレープです。

ほうれん草、玉ねぎ、エリンギは食べやすい大きさにカット。ほうれん草は加熱して柔らかくおきましょう。材料を炒め、コーンスターチを混ぜた豆乳を加えてとろみをつけます。炒めた具材をクレープ生地で巻いたら、クレープを耐熱皿にのせ、チーズをかけてオーブンでこんがり焼きます。

少し手間はかかりますが、とろりと溶けたチーズがかかったクレープは普段の食事はもちろん、ワインのおつまみにも合いますよ。

3 スモークサーモン入り

ベーグルサンドの定番の具材、スモークサーモンとクリームチーズはクレープ生地との相性もばっちり。薄く焼いたクレープ生地に、スモークサーモンと棒状にカットしたクリームチーズ、レタスを巻けばでき上がり。

簡単につくれるので、材料さえあれば小腹が空いたときによいですよ。小さめにカットすれば、お弁当のおかずとしても活躍してくれそうですね。

定番!スイーツとしてたのしむクレープ6種

やっぱり定番の甘いクレープが食べたい!という方にオススメのスイーツクレープのレシピをご紹介いたします。

1 きな粉クレープ

普通のクレープは食べ飽きた!という方は、生地にきな粉を混ぜたクレープはいかがですか?クレープ生地を薄く焼いたら、甘くした茹で小豆をのせて完成です。鉄板といえる、きな粉とあんこを組み合わせた和風クレープです。

2 いちご大福風

本格的ないちご大福を作るのは大変ですが、クレープ生地をお餅に見立てれば簡単にいちご大福風のクレープができます。

クレープ生地をほんのりピンク色にするために食紅を加えます。食紅がなければ、そのままで作ってもおいしくできます。生地にあんことイチゴを乗せて包めば完成です。いちごが見えるように生地をカップのようにすると、かわいくなりますよ。

3 抹茶のアイスクレープ

折りたたまずに茶巾風にするのもよいですよ。生地に色をつけて作れば、盛り付けたときにとてもおしゃれになります。

クレープ生地に抹茶を入れて緑色に焼き上げます。バニラアイスで栗の甘露煮をサンドしてラップで包みます。焼きあがったクレープ生地でアイスを包んだら、口の部分を糸などで軽く結んででき上がりです。

4 シュガークレープ

最後はシンプルなシュガークレープのご紹介。シンプルでも、バターの焼ける香ばしい香りと甘い味に幸せな気分になるはずですよ。

ふるいにかけた薄力粉にグラニュー糖とタマゴ、牛乳、溶かしバターを加えて混ぜ合わせます。この時、グランマニエを加えるとより香りが出ておいしくなりますよ。生地をフライパンで薄く焼いたら、四つ折りにして分量外のグラニュー糖をかけるだけ。

5 あんこ&ミルク

重ねたクレープ生地に、あんこをサンドしたレシピ。甘い物が好きな方にはたまらない一品です。

生クリームは8分立てくらいに泡立てておきましょう。クレープを薄く焼いたら、クレープ生地とあんこ、生クリームを順に重ねていきでき上がりです。できたクレープは、ラップをして1時間ほどなじませるとよいですよ。生地はできるだけ薄く焼くと食感がよくなります。

6 生チョコホイップクリーム入り

最後は、ココアを生地に混ぜて作ったクレープのレシピです。チョコレート色のクレープは、ちょっと大人っぽい印象です。

生地はココアを加えたものを薄く焼いておきます。薄力粉、コーンスターチ、卵、牛乳、砂糖を混ぜたものをレンジで加熱。まわりがふつふつとする程度になったらチョコを加えて冷やします。生クリームを泡立て、チョコクリームを混ぜ合わせて完成。

クレープ生地の上にチョコクリームホイップとブルーベリーをのせ、包んででき上がりです。他のフルーツを加えたアレンジも良いと思いますよ。
▼定番だけど欠かせない!おいしいバナナクレープを作ろう

どのクレープが食べてみたい?

クレープのいろいろなアレンジレシピ、いかがでしたか?定番の甘いクレープから、野菜をふんだんに使ったクレープ、おかずにもなるクレープまでご紹介いたしました。クレープ生地はどんな食材も合わせやすいものですから、今回ご紹介した以外にも、きっとおいしい組み合わせがあるはずです。

今回の内容を参考に、よかったらみなさんが食べてみたいクレープを作ってみてくださいね。
▼まだまだクレープアレンジは楽しめる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カクテル まとめ

カンパリといえば、カンパリソーダやカンパリオレンジで知られるリキュールのこと。今回は、カンパリとは何か、またカンパリを使ったカクテルレシピを徹底的にご紹介します。赤いリキュール、カンパリの魅力に迫ります!

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アーモンドミルク スムージー アレンジレシピ まとめ

今話題のアーモンドミルクをご存知ですか?海外では牛乳に代わって使われることも多い、乳製品を含まない植物性のミルクなんです。そんなアーモンドミルクを使ったレシピを10種類紹介します。

レシピ ステーキ まとめ

普段食べている野菜を一工夫で、より美味しく食べられるレシピのご紹介です。野菜ステーキの魅力は、ヘルシーなことと、調理次第で全く違う味を楽しめること!色々な野菜で試せるのでぜひ参考にしてみてください。

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

鶏肉 牛肉 鶏そぼろ じゃがいも まとめ

王道のおかず、彼氏が彼女に作ってもらいたいおかずとしても毎回上位にランクインする肉じゃが。その肉じゃがをマスターしたら次は少し違う○○じゃがを作って彼の胃袋をつかみませんか?豚肉以外の肉じゃがレシピを紹介しま…

レシピ お弁当 まとめ

ひとくちでパクッと食べられる小さなおかずは、お口の小さな子供はもちろん、いろんな味を楽しみたいお弁当や、人が集まるパーティーなどでも食べやすくてうれしいですよね。そんなひとくちおかずのアイデアレシピをまとめて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

サラダ 春雨 まとめ

しっかりとした味付けが多い中華料理のなかで、中華サラダは口の中をすっきりとさせてくれるひと品。今回は、定番の春雨を使ったサラダから、そのほかの人気レシピまでまとめてご紹介します。おつまみや、今夜の「もう一品」…

海老 揚げ物 おつまみ レシピ

ビールによく合う!「海老マヨワンタン包み揚げ」のレシピをご紹介します。外はサクサク、中は海老がプリプリしていておいしいです♩海老が苦手だという方でも、他の具材を入れて色々アレンジしてみるのもオススメですよ。

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る