ローディング中

Loading...

セール時に大量に買ったり、ブロックのベーコンを買ったものの、なかなか使い切れず時間が経過。保存食だと思って安心していたら、いつの間にか賞味期限が切れていた!ということはありませんか?気になるベーコンの賞味期限と適切な保存方法をお教えします。

ベーコンの賞味期限

朝ご飯には軽く焼いたベーコンと目玉焼きにトースト。お昼のお弁当にはトマトのベーコン巻き、夕飯には厚切りベーコンでカルボナーラと、いつでもどこでも使いyすいベーコンは食卓の味方。大量に安く売っているとついつい買ってしまうものですよね。
ですが、冷蔵庫に入れっぱなしにしたまま、いつの間にか賞味期限が切れてる!という経験はありませんか?スーパーやコンビニで売っているパック詰めされたベーコンにはたいてい表示されている「賞味期限」。この賞味期限が切れたベーコンを皆さんはどうしているでしょうか。気にせず食べていますか?廃棄していますか?
そもそも「賞味期限」とは、メーカーが保証する「おいしく食べることができる期間」のことであって、”未開封の状態で製品に表示されている保存方法を保つこと”が前提条件です。基本的には、長期的に保存がしやすい加工食品に対して設定されています。ベーコン以外にも、ハムやソーセージ、乳製品などに表示されています。
そのため、賞味期限を過ぎたからといって、すぐ食べられなくなるわけではないのです。いつまで食べるのかは、その時の保存状態によって匂いや見た目を確認したうえでの、個人の感覚に委ねられています。では、ベーコンの賞味期限はどの程度なのか、賞味期限を過ぎた場合はどうすべきなのか、保存方法はどうすべきなのかをまとめて見ていきましょう!

ベーコンの賞味期限は1ヶ月とも

ベーコンはもともと保存食で、豚肉を塩漬けして燻製にしたものです。本来は、冷蔵庫が無かった時代でも保存が効くように塩気が濃かったり、乾燥や燻製の度合いが強かったりするのですが、現在一般的にスーパーで売られているベーコンは薄味で旨味調味料が入っているため、本格的なベーコンとは異なっています。
ベーコンの賞味期限は、種類や塩分によって差がありますが、一般的には10〜21日程度のものが多いです。塩水につけて、薫製した本格的なベーコンは賞味期限が比較的長く、21日程度。これは保有水分量が少ないことも理由の一つです。一方、スーパーやコンビニで一般的に販売されているベーコンは、作り方が全く異なり、製造過程で薬品に漬けて作ることが多く、水分量も多いため、賞味期限は1週間程度です。
また、ベーコンによっては、燻製したあとに真空パックしてあるものもあり、その場合は賞味期限が6か月間程度と長くなっている場合もあります。

開封後の賞味期限は?!

設定されている賞味期限は”未開封”の状態での期限です。一旦封を開けると、空気に触れて細菌が入ってしまったり、保存状態が劣化する場合があります。「開封後はお早めにお召し上がりください。」と、パッケージに記載されている通り、3~4日を目安に使い切るようにしてください。

ベーコンの保存方法

それでは、買ってきたベーコンはどのように保存するのが一番良いのでしょうか。順番に見てきましょう。

冷蔵保存

ベーコンは保存食ですが、冷蔵保存が適しています。特にスーパーなどで購入するベーコンはさほど日持ちしないため、常温ではなく冷蔵がおすすめです。真空パックに入っている場合も、真空パックのまま冷蔵庫に入れてください。

開封後の保存方法

ベーコンの保存方法のポイントは、いかに酸素に触れさせないかです。開封した場合は、空気を抜いてラップで包んむか、フリーザーバックに入れて空気を抜いてください。開封後は早めに使いきっていただきたいですが、無理な場合は早めに冷蔵庫から冷凍庫にうつすようにしてください。

冷凍保存

多少風味は落ちてしまいますが、ベーコンは冷凍保存ができます。冷蔵より保存が効きますので大量購入した場合は冷凍保存がおすすめです。冷凍時の保存期間の目安は1ヶ月です。風味の劣化が気にならない方は、もう少し長く見ても大丈夫かもしれません。
冷凍保存時のポイントは「小分け」です。何度も冷凍と解凍を繰り返すと劣化も早まる上に風味も落ちますので、冷凍する前に小分けにして冷凍し、使う分だけを使えるようにしてください。既にスライス済みのベーコンは、使いやすいように1~2枚ずつラップして、フリーザーバッグに入れ、しっかりと空気を抜いて冷凍します。スライスされたベーコンの場合は、2~3分常温に置いておけば、解凍されるので調理にはとても便利です。
なお、パックに入っているものも、そのままパックごと冷凍するのではなく、一度パックから出して、上記のようにして保存してください。もし、パックのまま丸ごと冷凍してしまうと、少しだけ使いたい時でも使用時に一度全て解凍し、使わないといけなくなります。一度に全て使いきれれば問題ありませんが、ベーコンを再度冷凍すると、更に劣化が進みますので、必要な分だけ冷凍保存するのが良いでしょう。
ブロックで購入した場合も同様です。ブロックのまま冷凍せずに、1回に使うくらいの大きさに分けて、ラップで包みフリーザーバッグ等に入れて冷凍します。フリーザーバックに入れて保存すれば、他の食品に匂いがうつることも防げます。
なお、金属製のトレイの上に置いて保存することで、急速に冷凍することを助けますので、普通に冷凍するよりも風味が保たれますよ。冷凍時に一枚金属トレイをベーコンの下に敷くだけです。一度試してみてください!

食べない方がいいベーコン

先にも述べたように「賞味期限」はメーカーが保証するおいしく食べられる期間であり、賞味期限が切れた後は風味が落ちる可能性がありますが、食べることは可能です。ベーコンが食べられる状態がそうでないかは、皆さんが独自に見極める必要がありますので、食卓に出す前に確認して、以下のような症状が出ていたら、使用するのはやめて廃棄してください。
・異臭がする
・表面がヌルヌルして粘ついている
・変色している
・色がまばらになっている
・糸を引いている
・酸っぱい匂いがする
・味がおかしい

ハムやソーセージも賞味期限の考え方や保存方法はベーコンと同じ

ハムやソーセージも加工食品であり、賞味期限の考え方や保存方法はベーコンと同じです。こちらも長期保存が可能な食品なので賞味期限が設定されていますので、賞味期限が切れたあとに、どれくらいの期間食べるかは保存状態や個人の感覚に委ねられています。
ハムなどの加工品は、ベーコンと同様に、添加物の有無や処理の仕方などで賞味期限が異なります。物によって1ヶ月弱〜数ヶ月までさまざまです。ブロックの方がスライス済みのハムよりは賞味期限は長めです。なお、ハムの適切な保存方法は10℃以下なので、常温で保存するのではなく、ベーコン同様に必ず冷蔵庫か冷凍後で保存するようにしましょう。

正しい保存方法でベーコンを活用しよう

ベーコンの賞味期限や適切な保存方法、いかがでしたか。ベーコンは子供も大人も大好きで、とても使い勝手が良いですよね。密封状態で小分けにして冷凍保存をすれば1ヶ月程度は持ちますので、ぜひ常備保存に利用したいものです。なお、賞味期限内であっても保存状態によっては劣化している場合もありますので、必ず状態を確認した後、よく見極めて食べるようにしてくださいね。
ベーコン独特の塩気や風味、生肉には無い旨味、弱火でじっくりと焼くことで油が溶け出し、カリカリに揚がった状態は本当においしいですよね。正しく保存して、ぜひいろいろな場面で活用してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ピーマン

年間通して安く買え、様々な料理に使えるピーマン。そんなピーマンの賞味期限をご存じですか?正しい保存方法は?購入時の目安は?今回は、毎日のおかずにもお弁当にも大活躍のピーマンを賢く、そして長く使うコツをまとめて…

レシピ

特徴的な香りが人気のセロリ。みなさんはセロリが冷凍保存できることをご存じですか?様々な料理に使えるセロリを冷凍保存すれば、長い期間おいしいセロリ料理がたのしめます。どれくらい長持ちするのか、保存方法のコツなど…

薬味として、しゃきしゃきの食感を楽しむのはもちろん、煮込めば甘みが増すネギ。風邪の流行る冬場に欠かせない野菜ですよね。そんな長ネギですが、皆さんはどのように保存していますか。今回は、長ネギの保存方法や新鮮なも…

様々な料理に使うことができる玉ねぎ。年間常備している方も多いのではないでしょうか。そんな玉ねぎの賞味期限、ご存じですか?今回は玉ねぎの賞味期限や長持ちさせる保存方法、新鮮な物の見分け方などをご紹介します。

揚げ油やてんぷら油は、繰り返し使えます。保存した油の賞味期限や、何度使用できるかなどご存じですか?たくさん入っている油を買ったときは、賞味期限が過ぎても使用して大丈夫なのでしょうか。地球にやさしく節約できる油…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

ヨーグルト ドリンク まとめ

花粉症の人は今、とっても辛い人も多いのではないでしょうか?今回はそんな辛い症状を少しでも軽くする食品をご紹介します!栄養もたっぷりなので、健康にも良いものばかりです。是非積極的に摂取して、この辛い時期を乗り越…

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 韓国料理 食べ歩き アジア料理

海外旅行が好きな方、食べることが好きな方、ぜひご注目を!このたびmacaroniでは、「DeNAトラベル」の協力を得て、韓国「明洞屋台」&台湾「夜市」の2大食べ歩きエリアを特派員として取材してきてくださる記者…

ホットドリンク

紅茶ブランド「リプトン」から、紅茶にドライフルーツ、ハーブやスパイスを入れた新たなスタイルの提案「グッドインティー」が登場しました!今回は、早くも注目を集めているこのアレンジティーの魅力をお伝えします。

鎌倉 パン屋 カフェ スイーツ おしゃれ

派手さはないけど、さりげないオシャレ感がたまらない。鎌倉らしいカフェ「テールベルト&カノムパンカフェ」の紹介です。友達のリビングでくつろいでいるような、居心地のいい空間で、おいしいパンやスイーツを楽しめます。

新宿 ピザ

アメリカロサンゼルスで大人気のピッツェリア「800ディグリーズ ナポリタンピッツェリア」が日本初上陸。お好みのベースピザから、トッピングの内容までセレクトして楽しめるピッツェリアで実際にピザを食べてきました。

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...