ローディング中

Loading...

食事のとき気をつけたいマナーはいろいろありますよね。例えば「クチャクチャ噛む」「箸の持ち方が変」「犬食い」など。その中に「迎え舌」があるのをご存じですか?あまり馴染みのない名前なのではじめて聞いた人も多いでしょう。どんな食べ方なのか?今回のテーマは意外と多い迎え舌の原因と治し方について。

迎え舌で食べてない?

食事のときしてはいけないマナーのひとつに迎え舌があるのをご存じですか?あまり聞かない言葉かも知れませんね。
迎え舌とは食べ物を舌で受け止めてから食べる食べ方です。食べ物を口に運ぶとき大口を空け、舌をペロッと出す人たまに見かけたことはありませんか?
これはれっきとしたマナー違反なんです。同席した人に不快な感情を与えている可能性大です!あなたは大丈夫ですか?
口を大きく開けて舌から迎えにいくのって見ていて感じのいいものではありません。なにより品よく見えませんね。
もし自分が迎え舌かな?と思ったらぜひ改善しましょう。今回の内容は迎え舌の原因と治し方についてです。

迎え舌とは

「クチャクチャ音を立てて食べる」「犬食い」「箸の持ち方が悪い」などいくつかの食事のときしてはいけないマナーがあります。迎え舌もそのひとつです。でも意外と迎え舌の人って多いんですよ。
テレビを観ていると芸能人の方でも見かけますよね。特にグルメ番組では、その人の食べ方がよく現れます。グルメリポーターの方や出演している方が、迎え舌のような食べ方をしていると、ちょっと気になってしまうことはありませんか?
自分の好きなアイドルや俳優がそんな食べ方をしていたらちょっとがっかりかも、なんて人もいるでしょう。そして、気持ちが冷めてしまうかも知れません。
また、自分の恋人や、憧れている異性の場合でも、同様に幻滅してしまうこともあるでしょう。実際周りの人は迎え舌の人に対してどういう感情を抱いているのか、さまざまな人の意見を紹介したいと思います。

否定的な意見

迎え舌については、ネット上でさまざまな意見がみられます。やはり受け入れられないのか、不快に感じる人は「大きな口を開けて舌から向かうなんて嫌」なんだとか。そして、大好きなアイドルが、じつは迎え舌でがっかりしたという意見もありました。そして、何より親しくしている友人や彼氏・彼女が迎え舌で不快に思っているという人も。一緒に食事をするうえで逃れられないその癖は、周りの人にストレスを与えているのですね。。。

肯定的な意見

一方、迎え舌に肯定的な人の意見はどうなのでしょうか。ある人は、「なんとなくセクシーに感じる」から別にいいのではという意見や、「好きなアイドルがやっていたら別に気にしない」など、個々の感覚のなかで迎え舌は肯定されているようです。
しかし、世間では迎え舌の人に対して圧倒的にマイナスな印象。不満に感じている方が多いようです。また迎え舌を嫌がるのに男女差は関係ないようですね。
よい意見もありますが、好きなアイドルだから仕方ないといった諦めた感が。セクシーな感じがするという人もいるようですが、それほど多いとは思えません。

舌から迎えにいくのはマナー違反

今までの項でお伝えしてきたように迎え舌は人に不快な印象を与えるマナー違反です。なかには許せるという人もいるようですが、ほとんどの人は内心あまりよいイメージを抱かないようです。
問題なのは、迎え舌をしている本人が人に迷惑をかけているということに気づけないこと。自分の日常的なおこないを客観視するのって少しむずかしいですよね。その理由のひとつに迎え舌が世間であまり知られていないことが原因なのかもしれません。
先ほどグルメ番組のリポーターの話をしましたが、彼らの中にはわざと迎え舌をする人も多いらしいです。そのほうがおいしそうに見えるからとも言われています。そういうことも迎え舌がマナー違反だと認識されにくい理由でしょう。テレビごしではなかなか伝わらないことを伝えようとしているのでしょうか。表現とはむずかしいものですね。。。

なぜ迎え舌になってしまうの?

迎え舌のはっきりとした原因はわかっていません。ですがひとつには親のしつけと言われています。幼少の頃に親から食べ方を教わるとき迎え舌の癖がついた。その可能性はあります。
多くの人は一度身についてしまった癖はなかなか取れないものです。親が正しい食事のマナーを知っているか、子供の食べ方を治そうとしたかがポイントとなります。
もしあなたに小さいお子さんがいらっしゃるなら、幼少の頃からきちんとした食事のマナーを教えてあげてくださいね。大人になりすでに癖がついてしまってからだと、治すのはとても大変です。自覚させるのも、ひと苦労な時もあります。

迎え舌の治し方はある!

長年身についてしまった癖を治すのは大変です。なので地道に正しい食べ方をして慣れる必要があります。
なぜ自分は迎え舌なのか考えたことはありますか?迎え舌をせず上手に食べ物を口に運ぶことができないという人は、一度に口に入れる量が多い傾向があります。そのため、口に運ぶ前に、舌を出して食べ物を取り込もうとしてしまうのだとか。まずは、今までのひと口を少なくしてみるといいですね。
箸やフォークなどで、普段よりも少量だけ取って口に入れる練習をする。スープ系は、スプーンで汁をすくうときもこぼれない程度にすくって口まで運ぶ。
当然はじめはなかなか上手くいかないと思いますが、諦めてはいけません。続けていけ舌を出さずとも、口にものが運べるということに慣れてきます。

食事のマナーを守りましょう

食事のマナーの中でも迎え舌については、知らなかったという人は多いでしょう。でもクチャラーや犬食いと同様にしてはいけないことです。
もしテレビで芸能人が大きな口を開けて迎え舌をしていても、正しい食べ方なんだと思ってはいけません。
男性の中には女性の迎え舌はセクシーと言う人もいますが、大抵は嫌悪感の対象でしかありません。やはり食事中は、上品な所作でおいしく食べたいですね。
何度も言いますが迎え舌はマナー違反です。自分の親しい人がこんな食べ方をしていたときは、優しく注意してあげてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和食

和食の配膳には、じつはいろいろな理由があります。たとえば、ご飯と味噌汁の位置、ご存じですか?毎日の食卓でも正しい配膳ができるよう見直してみましょう!今回は、ご飯と味噌汁の正しい位置や、配膳マナーについてまとめ…

みんなでワイワイ食べる食事、楽しいですよね。おいしそうな料理や大皿の料理が出てきたとき、どうやって取り分けていますか?自分の箸で取り分ける直箸、じつはマナー違反です。おいしい料理を楽しく食べるための箸マナーを…

ミルフィーユ お菓子

とってもおいしいのに、その分とっても食べづらいミルフィーユ。ボロボロ落とさずにきれいに食べることができたらいいのにな~と感じたことはありませんか?今回は、そんな人必見!きれいなミルフィーユの食べ方をご紹介しま…

だし トマト レシピ

今回ご紹介するのは、プチトマトと出し汁で作る「揚げ出しモッツァレラトマト」のレシピ。品のよいお出しを吸ったしみしみトマトを噛んだ瞬間の「ジュワッ」という食感、最・高です!これはハマりますよ〜。ぜひ試してみてく…

マカロン スイーツ

セブンイレブン限定で「フランボワーズマカロン アイスクリーム」が新登場!その見た目と味わいで女性の心を早くも鷲づかみにしています。フランボワーズの甘酸っぱさとアイスクリームのミルキーさが奏でるハーモニー&he…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

醤油は冷蔵保存が基本って知ってましたか?調味料って冷蔵なのか常温なのか悩むところですよね。常温で大丈夫と思っていたのが実は冷蔵庫に入れないと悪くなっている場合もあります。主要な調味料をまとめておきましたので、…

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

コーヒー カフェ おしゃれ まとめ

世界には星の数ほどの映画がありますが、中にはコーヒーをテーマにしたものも数多くあります。その中から、厳選して「6」作品ご紹介しますので是非ご覧ください♫

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

チョコレート 東京 ビュッフェ まとめ

バレンタインならではのスイーツが続々登場!各所でチョコレートやいちごを使ったスイーツビュッフェが開催されているみたいです♪期間限定のメニューもあるのでぜひこの時期に行っておきたい!カップルで行くのもいいですが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ポトフ レシピ カレー シチュー まとめ

寒くなると食べたくなる、野菜ごろごろの優しい味の「ポトフ」。もちろんそのまま食べても十分おいしいのですが、リメイクレシピがいま人気を集めています。カレーやシチューなど、優しさを残したレシピばかりですので、ぜひ…

焼肉 まとめ 上野

知る人ぞ知る焼肉食べ放題の激戦区、上野。今回は、高評価を得ているお店から、地元民もこぞって通う名店まで、上野の焼肉食べ放題のお店をたっぷり12選ご紹介します。動物園や美術館観光のシメに、お腹いっぱいの焼肉を堪…